ポケットWiFi何でもQ&A 実際のレンタル料金は?

第5回

賢く使おう!

ポケットWiFi何でもQ&A


スマホはもちろん、PCからゲーム機まで、1度に複数台つなげられるのも大きな魅力

Q

 来月、日本に1カ月くらい帰国するのですが、日本で使っていた携帯電話を既に解約しているので、滞在中はオーストラリアで使っているスマホを活用しようと考えています。SIMのレンタルだとネット接続が高いらしいので、ポケットWiFiのレンタルを考えていますが、実際、いくらぐらいかかるものなのですか。(25歳学生=男性)

 

A

 オーストラリアで購入したスマホであれば、SIMロックがかかっていないため、レンタルSIMを挿せば通常の携帯電話として通話やSMSなどのやり取りが可能になります。しかし、レンタルSIMの場合、パケット通信に関しては1日あたり1,500円程度とどうしても割高になってしまいます。だからといってスマホを活用する際にインターネット回線を利用しないのはストレスが溜まりそうですし、あまり現実的ではないでしょう。帰国時にスマホを使うのであれば、やはりポケットWiFiをレンタルし、常時ネット接続できる状況にしておくのが現実

的です。通話に関しても今はスカイプやLINEなどのアプリで無料で行えますし、番号を獲得することもできますので(アプリによる)、さほど不便を感じることはないでしょう。

ポケットWiFiのレンタル料金は、当然代理店各社によって異なります。しかし、概ね言えることは数日〜1週間などの短期よりも、1カ月など長い期間のレンタルになるほど割安になるということ。参考までにエーブルネットのジャパンWiFiレンタル・サービスの料金を見ると、1週間以内70ドルと1日あたり10ドル計算ですが、4週間では130ドルと1日あたり4.7ドル、半額以下の料金設定となり、はるかにお得です。

また、例えば友人や恋人などと帰国し、一緒に行動するならばレンタル料金を折半するのも1つの手です。ポケットWiFi1台で、5〜8台まで同時接続できるため、シェアが可能だからです。スマホだけではなく、PC、ゲーム機器などWiFi接続できるマシンであれば、もちろん何でも接続可能。家族連れで帰国の際などにも大活躍してくれることでしょう。

なお、ジャパンWiFiレンタル・サービスでは11月1日から新たに新千歳空港での受け渡しも可能になるとのこと。受け渡しの便利さも同サービスの特徴。帰国の際はぜひチェックしてみよう。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る