【8月】最新BOOKトレンド・チェック「大人も泣ける! 思いやりの心が育つ絵本をご紹介します」他

読書好き集まれ!
最新BOOKSトレンド・チェック

協力:オーストラリア紀伊國屋書店(Level 2, The Galeries, 500 George St., Sydney)

本好きにとって、トレンドに取り残されてしまうのはつらいところ。本連載では、シドニーCBDに店を構え、KINOと親しまれるオーストラリア紀伊国屋書店協力の下、トレンド・キーワードとともに読み逃せない話題の3冊と、日本のトレンドをキャッチするための最新ランキングをご紹介していきます。

親は子どもに優しい心を身に着けて欲しいと願うもの。パパやママが読んでくれる絵本は、子どもの心にすんなり入って温かな思いやりの心を育ててくれます。この世に残した忘れ物を探しにお化けとして主人公の前に現れるという『おじいちゃんがおばけになったわけ』も、柔らかなタッチの絵と相手への思いに溢れた言葉が優しい世界を創り出し、何度読んでも心が温かくなります。大人も思わずウルッときてしまうような、心に響き、泣ける、感動する、大人が忘れていた感情を呼び戻してくれる絵本をご紹介します!

今、売れている本は? ベストセラー・ランキング(2018年7月8~14日)

■文庫ベストセラー

1 ユートピア 湊かなえ 集英社
2 人魚の眠る家 東野圭吾 幻冬舎
3 暗幕のゲルニカ 原田マハ 新潮社
4 あの家に暮らす四人の女 三浦しをん 中央公論新社
5 この素晴らしい世界に祝福を!<14> 暁なつめ KADOKAWA

■新書ベストセラー

1 未来の年表2<人口減少日本であなたに起きること> 河合雅司 講談社
2 歴史と戦争 半藤一利 幻冬舎
3 友だち幻想 菅野仁 筑摩書房
4 体力の正体は筋肉 樋口満 集英社
5 人の名前が出てこなくなったときに読む本 松原英多 ロングセラーズ

今週のトレンド・キーワード「大人も泣ける! 思いやりの心が育つ絵本をご紹介します」

愛する気持ちを、今伝えたくなる

『ずーっと ずっと だいすきだよ』
ハンス・ウィルヘルム
評論社(価格:A$27.10<会員価格A$24.39>)

「エルフとぼくは、いっしょに大きくなった。年月がたって、ぼくの背がのびる一方で、愛するエルフはふとって動作もにぶくなっていった。ある朝、目が覚めると、エルフィーが死んでいた。深い悲しみにくれながらも、ぼくには、ひとつ、なぐさめが、あった。それは……」。当たり前に思っても普段は言えない、そんな気持ちを伝えることの大切さを教えてくれる心温まる1冊。

この世に残した忘れ物とは?

『おじいちゃんがおばけになったわけ』
キム・フォップス・オーカソン
あすなろ書房(価格:A$23.89<会員価格A$23.89>)

死んでしまったはずのじいじが、夜になってエリックの所へやって来ました。だけど、何だかちょっとヘン……。2 人は毎夜、部屋を抜け出して、じいじの忘れ物探しをします。大切だけど、小さな子には少し難しいことを、じいじとのユーモアたっぷりの会話から理解していくエリックの姿が心に染みるデンマークの絵本。

身近な人を失った悲しみを乗り越えるには

『わすれられないおくりもの』
スーザン・バーレイ
評論社(価格:A$21.68<会員価格A$21.68>)

水彩とペンで描かれるイラストが温かい、スーザン・バーレイのデビュー作。物知りで賢く、皆からとても頼りにされていたアナグマは、冬の初めに死んだ。かけがえのない友を失った悲しみで、森の皆はどうして良いか分からない……。友だちのすばらしさ、生きるための知恵や工夫を伝え合っていくことの大切さを語り、心に染みる感動を残す。

ランキングからPick up!

人魚の眠る家/東野圭吾

「娘の小学校受験が終わったら離婚する」。そう約束してい仮面夫婦、播磨和昌と薫子に突然の悲報が届く。娘がプールで溺れた―― 。彼らを待っていたのは、“おそらく脳死”という残酷な現実であった。いったんは娘との別れを受け入れた2人だったが、動くことのない娘との生活を続けていくことを決意する。狂気とも言える薫子の娘への愛に周囲は翻弄されていく。

KINOKUNIYA便り

天気は冷え冷えとし、肌の乾燥も気になるシドニーの冬ですが、心に潤いは十分に足りていますか? 小説などを久しぶりに読むと、物語が心を癒やしてくれることをまざまざと実感できてお薦めですよ。もちろん今回紹介している絵本も、すぐに読み終わってしまうほど短い物ばかりですが、その分、心に響くメッセージは驚くほど強いものがあります。自分を温めてくれる本、皆さんはお持ちですか?

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る