【4月】最新BOOKトレンドチェック

読書好き集まれ!

最新BOOKSトレンド・チェック

協力:オーストラリア紀伊國屋書店(Level 2, The Galeries, 500 George St., Sydney)

 

 本好きにとって、トレンドに取り残されてしまうのはつらいところ。本連載では、シドニーCBDに店を構え、KINOと親しまれるオーストラリア紀伊国屋書店協力の下、トレンド・キーワードとともに読み逃せない話題の3冊と、日本のトレンドをキャッチするための最新ランキングをご紹介していきます。

4月になると日本の本屋では「新生活」「新学期」「新入社員」などを銘打ったフェアを開催するものですが、新入社員向けのビジネス書では、古典的な名著を「マンガ」にしたものが大流行中です。原著を読む方が内容は充実しているのでしょうが、ハードルが高いのも確か。いつか読もうと思っていて読み出せない本も、まずはマンガから始めてみてはいかがでしょうか。いつもの仕事がちょっとだけ楽しくなる、意外なヒントが得られるかもしれませんよ。

 

今、売れている本は?ベストセラー・ランキング(3月9日〜3月15日集計)

■文庫ベストセラー

1  虚像の道化師  東野圭吾  文藝春秋
2  舟を編む  三浦しをん  光文社文庫
3  新約とある魔術の禁書目録(12)   鎌池和馬  電撃文庫
4  高速の罠 アナザーフェイス(6)   堂場瞬一  文藝春秋
5  64(上)   横山秀夫  文春文庫

 

■新書ベストセラー

1  韓国人が暴く黒韓史  シンシアリ−  扶桑社新書
2  男性漂流  奥田祥子  講談社+α新書
3  無頼のススメ  伊集院静  新潮新書
4  地方消滅  増田寛也  中公新書
5  資本主義の終焉と歴史の危機  水野和夫  集英社新書
今週のトレンド・キーワード『マンガで読む名著』

人生で成功するための習慣とは?

『マンガでわかる7つの習慣』
フランクリン・コヴィー・ジャパン

宝島社 (価格:A$20.85<会員価格A$18.76>)

1989年の発売以来、世界中でベストセラーになったスティーブン・R・コヴィーの「7つの習慣」をマンガ化。亡き父のバーを再開するためにバーテンダーを目指す主人公が、さまざまな出会いを通じて「7つの習慣」のエッセンスを1つ1つ学んでいくストーリー。ビジネス・パーソンとしてだけではなく、人としてのより良い生き方や、成功をもたらす原則を説いています。「校舎のうらには天使が埋められている」の小山鹿梨子によってマンガ化。

 

よくある悩みを心理学で解決!

『まんがで身につく アドラー 明日を変える心理学』
鈴木義也・緒方京子

あさ出版 (価格:A$26.23<会員価格A$23.61>)

昨年「嫌われる勇気」がベストセラーになったことで、日本でも知られるようになった心理学者のアルフレッド・アドラー。『劣等感を受け入れる/自分は変えられる』という彼の考えは、日本人にとって受け入れやすいのではないでしょうか。「相手のわがままにガマンの限界」「もう離婚したい!」「人の評価が気になる」「人の頼みを断れなくて疲れてしまった」「職場の先輩とうまくいかない」…こんな誰もが抱えるような悩みを解きほぐしていきます。

 

チームで働くすべての人へ

『ザ・ゴール コミック版』
エリヤフ・ゴールドラット/ジェフ・コックス

ダイヤモンド社 (価格:A$25.03<会員価格A$22.53>)

工場の業務改善に取り組む小説の形を取りながら、目的の共有と全体最適化を目指すことが大事と説く「ザ・ゴール」は、1984年にアメリカで発刊されて以来、1,000万部以上を売り上げる大ベストセラーになりました。日本に紹介すると日本企業がますます力をつけてしまうのではないかという理由から、日本語版の出版が2001年まで禁じられていたという逸話もあります。本書は舞台をアメリカの工場から日本の工場へと変え、大変読みやすくなっています。

 
 

ランキングからPick up!

『舟を編む』三浦しおん/光文社文庫

 2012年本屋大賞受賞。2013年には映画化され各賞を総なめにした、国語辞典「大渡海」の編さんにまつわる物語です。言葉を言葉で定義するというそもそもの難題。収録項目に不足があってはいけない、もちろん誤謬も許されないという、気が遠くなるような辞書編纂の仕事と、それに携わる人々のドラマが描かれています。

KINOKUNIYA便り

紀伊國屋の4月は児童書月間。英文書・中文書・和書でそれぞれオススメの児童書を並べています。児童書といえば100刷を数えるものも少なくなく、自分が子どものころに読んだ本と再会するという楽しみがあります。「はらぺこあおむし」「ぐりとぐら」「100万回生きたねこ」は未だにベストセラーです。日本語を勉強している人への贈り物としても最適ですし、逆に外国語版を買って楽しんでみるというのもいいですね。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る