QLDで安全・快適ライフ/ドメスティック・バイオレンス①

QLDで安全・快適ライフ

警察とコミュニティーをつなぐ日本人ポリス・リエゾンが、クイーンズランド州で安心な生活を送るためのアドバイスや安全情報をお届けします。

第5回 ドメスティック・バイオレンス①

私たちクイーンズランド州警察の優先課題の1つにドメスティック・バイオレンス(家庭内暴力、以下DV)があります。どのようなDVも許容されるべきではありません。
 DVとは具体的に「ある人物が親密な関係のパートナーまたは家族の一員から恒常的に虐待的な行動を受けている状態」のこと。そしてドメスティック・バイオレンス法の新しい定義により、経済的な虐待、感情的または心理的虐待も含まれることになりました。つまり、身体的な虐待はもちろん、性的、感情的、心理的、そして経済的な虐待、脅しや高圧的な態度などによって人をコントロールしたり支配し恐怖を与えることもDVであると言えます。

移民法における「家庭内暴力」とは?

 移民法においてのDVは以下のいずれかの人・物を対象とした脅しや行為を指します。これらについて、申し立て被害者が幸福・健康への合理的恐怖・不安を与えられていた場合、DVであると認められます。

● 申し立ての被害者
● 申し立て被害者の家族
● 申し立ての加害者の家族
● 申し立て被害者の財産
● 申し立て被害者の家族の財産
● 申し立て加害者の家族の財産
のいずれかに対する脅しや暴力行為をDVと規定する。

ビザ申請中のDV

 2012年11月24日、豪州移民局はDV被害者の保護を目的とする新しい家庭内暴力規定を発行しました。この規定は、永住権につながるパートナー・ビザなどを所持する人(またはその扶養家族)がDVの犠牲者である場合、仮に2人の関係が破綻していても、安心して永住権申請を継続できるようにすることを目的としています。

DV Connect
 DVで悩んでいる人は、QLD州のDV専用の電話相談サービス「DV Connect」をためらわずに利用しましょう。

女性専用Tel: 1800-811-811
男性専用Tel: 1800-600-636
性暴力専用Tel: 1800-010-120
緊急用Tel: 000
Web: www.dvconnect.org

私たち警察は英語が苦手な人でも安全な生活を諦めるべきではないと考えます。もしあなたや家族、友達が上述のようなDVに遭っていると思われる場合、例えそれが定かでなくても、日本語で私たちにご相談ください。

ポリス・リエゾンへのご質問・お問い合わせ
TEL: (07)5581-2840
Email: CrossCulturalGoldCoastPolice@police.qld.gov.au


<著者プロフィル>
平野尚道◎クイーンズランド州警察ゴールドコースト地区・日本担当リエゾン・オフィサー。ゴールドコースト日本人会の会長職を8年務める。移民サポート非営利団体MCCGCにて異文化育成担当として9年勤めた後、州警察のリエゾン・オフィサーに就任。現在、日本人コミュニティーと警察の架け橋として活動中。2009年に在ブリスベン日本国総領事館より在外公館長表彰、14年にゴールドコースト市オーストラリア・デー文化功労賞を受賞

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る