QLDで安全・快適ライフ/高校卒業後の「スクーリーズ」とは?

QLDで安全・快適ライフ

警察とコミュニティーをつなぐ日本人ポリス・リエゾンが、クイーンズランド州で安心な生活を送るためのアドバイスや安全情報をお届けします。

第6回 高校卒業後の「スクーリーズ」とは?

前回のDVの話題の続きをお伝えする前に、今回はこの時期ならではの「スクーリーズ」についてお話したいと思います。スクーリーズとは、オーストラリア中の高校卒業生が11月中旬ごろに2週間にわたり各地へ卒業記念旅行をする習慣のことです。今年のQLD州のスクーリーズは11月21日~28日で、約28,000人の学生がゴールドコーストへ来ることが見込まれます。我々警察から彼らへのメッセージは「安全に、そして友人に気を配ろう(Stay Safe and Watch Your Mates)」です。

スクーリーズに参加する子どもの約8割は17歳、つまり酒の購入や飲酒は不可です。QLD州では17歳の犯罪は大人と同様に罰せられるので、最悪の場合、犯罪歴が付き当人の人生を狂わせる結果になり得ます。例えば不法薬物使用の場合、一部の国へ入国できなくなったり、警察や教師などの職に就くことができなくなる可能性もあるのです。

スクーリーズはどのように管理されるか

 QLD州政府とゴールドコースト市役所は、ゴールドコーストに来る子どもたちと地域社会の安全確保のため、包括的なサポートを提供します。この期間、QLD警察から300人以上の警察官やリエゾン・オフィサー、そして警察ボランティアが導入され、コミュニティー団体からの1,000人に上るボランティアとともにスクーリーズの安全を守ります。また、2015年の高校卒業者が期間中に着用するスクーリーズの公式リスト・バンドが、イベント入場やさまざまなサポートを受ける際の証明になります。

スクーリーズ・ハブ

 スクーリーズ・ハブはサーファーズ・パラダイスのビーチに設置される酒類・ドラッグ禁止のイベント会場で、スクーリーズのみ入場可能です。11月21日(土)午後7時から深夜まで開催され、DJイベントなどさまざまなエンターテインメントを6日間にわたり楽しめます(入場には公式リスト・バンド要)。

ここでも多くの公式ボランティア(ユニフォーム着用、写真入りID携帯)が情報提供や手助けをします。犯罪や落とし物で困ったら海岸通りに停車している「Crime Stoppers」のバンを訪ね、誰かに相談したいことがあれば会場内の「Recharge Zone」へ行くか「Red Frogs」(1300-557-123)へ電話をしてサポートを求めましょう。帰りは決して夜道を1人で歩かないよう、ボランティアが付き添いますので声をかけてください。

そのほかスクーリーズに関する情報
♦学生用Facebook、Twitter、Instagram: @SchooliesGC
♦保護者用Facebook: @Schoolies Info for Parents
♦ポリスリンクTel: 131-444/携帯アプリ:Policelink


<著者プロフィル>
平野尚道◎クイーンズランド州警察ゴールドコースト地区・日本担当リエゾン・オフィサー。ゴールドコースト日本人会の会長職を8年務める。移民サポート非営利団体MCCGCにて異文化育成担当として9年勤めた後、州警察のリエゾン・オフィサーに就任。現在、日本人コミュニティーと警察の架け橋として活動中。2009年に在ブリスベン日本国総領事館より在外公館長表彰、14年にゴールドコースト市オーストラリア・デー文化功労賞を受賞

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る