QLD安全・快適ライフ/ サイバー犯罪②

QLDで安全・快適ライフ

警察とコミュニティーをつなぐ日本人ポリス・リエゾンが、クイーンズランド州で安心な生活を送るためのアドバイスや安全情報をお届けします。

第9回 サイバー犯罪②

新年明けましておめでとうございます、皆様にとりまして2016年が実りある安全な1年になりますよう、お祈り申し上げます。
 さて、前回に引き続き今回も身近なサイバー犯罪についてお届けします(前回Web: nichigopress.jp/live/qld-policeliaison/115879)。

個人情報の搾取はどのようにして起こる?

犯罪者は以下のようなさまざまな方法で、あなたの個人情報を取得しようとします。

●フィッシング…きちんとした事業者であると感じた相手に、自らの個人情報を電話やインターネット経由で教えてしまうこと。実際はスキャム(なりすまし詐欺など)である場合が多い。
●オンライン・アカウントのハッキング
●ソーシャル・メディアからの個人情報収集
●違法な方法で会社のデータベースに進入して情報にアクセス

万が一、こうした事態が発生したら「オーストラリア・サイバー犯罪オンライン報告ネットワーク(Australian Cybercrime Online Reporting Network/ACORN)」(Web: www.acorn.gov.au)に連絡しましょう。
 また、便利なインターネットを安全に楽しみ活用するために、次のようなオンライン・サービスの使い方のポイントを押さえておきましょう。

◆ソーシャル・ネットワーク(SNS)

①自分や自分の子どもがオンライン上で誰と友達になっているかを把握
②どこまでの個人情報を相手に教えて良いか、子どもと話し合う
③SNSのプライバシー設定をチェック
④ユーザーやページ、グループのブロック方法をチェック

◆オンライン・ゲーム

①名前や学校、住所、電話番号、自分の所属クラブなどの情報はなるべく公開しない
②個人を特定できないようなユーザー・ネームやアバターを使用
③ギフトなどを受け取る場合は十分に注意を。この世界に無料というものはありません

◆クラウド・サービス(オンライン・ストレージ)

①アカウント・ネームとパスワードは分かりにくいものを使用
②クラウド上に繊細な情報をシェアしない
③どのクラウドが自分の使用用途・方法に最適か検討して加入

安全で快適な生活を送れるよう、ぜひ家族でインターネットの使い方を見直してみてくださいね。

【ポリス・リエゾンのひと言メモ】
「No Jab No Pay」…2016年1月1日より、予防接種を受けていないお子さんのいる家庭への補助金が受けられなくなる可能性があります。ウェブサイト(Web: goo.gl/sKQlXa)でご確認ください。また、予防接種の管理アプリ(無料)もあるのでご利用ください(Web: www.vaximate.com.au)。



<著者プロフィル>
平野尚道◎クイーンズランド州警察ゴールドコースト地区・日本担当リエゾン・オフィサー。ゴールドコースト日本人会の会長職を8年務める。移民サポート非営利団体MCCGCにて異文化育成担当として9年勤めた後、州警察のリエゾン・オフィサーに就任。現在、日本人コミュニティーと警察の架け橋として活動中。2009年に在ブリスベン日本国総領事館より在外公館長表彰、14年にゴールドコースト市オーストラリア・デー文化功労賞を受賞

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る