QLDで安全・快適ライフ/遺失物の対処方法

QLDで安全・快適ライフ

警察とコミュニティーをつなぐ日本人ポリス・リエゾンが、クイーンズランド州で安心な生活を送るためのアドバイスや安全情報をお届けします。

第18回 遺失物の対処方法

外出先で落とし物をしてしまった場合、警察に届ける前に、まずは無くしたと思われる場所や関連会社(レストラン、お店、バス会社、タクシー会社など)を当たってみましょう。

それでも見つからない場合、インターネットで警察の「Lost Property form Online」(Web: www.police.qld.gov.au/apps/reports/lostProperty)に届け出ることが可能です。届け出を済ませると、登録時に入力したEメール・アドレス宛に、48時間以内に遺失物受付番号が警察から送られます。このフォームを使用する条件は、①現在利用可能なEメール・アドレスを持っていること、②遺失物が10個以下であること、③すぐに警察受付番号が必要でない場合に限る、となります。これらに当てはまらない場合は、ポリスリンク(Tel: 131-444)に電話をして遺失物の届け出をしてください。

財布やクレジット・カードの紛失

最近のクレジット・カードはペイウェーブなどのサービスを利用すれば暗証番号なしで買い物ができることもあり、無くすと非常に危険です。クレジット・カードなどが入った財布を無くした場合は、ただちに銀行に連絡しクレジット・カードを停止してもらい、更に警察に知らせます。警察に紛失の届出が出ていれば、万が一カードが使用されても全額戻ってくる可能性があります。

盗難に遭った場合

紛失ではなく、盗難に遭ったと思われる場合も、ポリスリンク(Tel: 131-444)に電話をしてください。現状、盗難が行われている場合には000に連絡しましょう。

また、盗難が発覚して警察に報告した後で、他にも無くなったと思われる品物が追加で浮上した場合は、「盗難品リスト/Fill in the stolen property list online」(Web: www.police.qld.gov.au/apps/reports/stolenProperty)に入力してください。オンライン申請ができない場合は、入力した画面を印刷してポリスリンクへ郵送するか、最寄りの警察署にお持ち頂いても手続きが可能です。

郵送先は以下の通りです。
■郵送先住所(ポリスリンク)Stolen Property List Policelink Branch: GPO Box 1440, Brisbane 4001

「自分の物」を記録する

もしも自分の所有物が盗まれたり無くしたりした場合、その物品が見つかった時に「これは自分の物である」と証明する必要があります。例えば、iPhoneの携帯電話は他人の物と見分けが付きにくいですね。そこで、あらかじめIMEI番号(携帯電話1つずつに割り当てられる識別番号)を控えておくことをお勧めします。携帯電話以外も、できれば家にある全ての貴重品を写真に撮って、購入金額とシリアル番号を控えておくと保険申請時などに便利です。

ご質問、お問い合わせは以下で受け付けています。
TEL: (07)5581-2840
Email: CrossCulturalGoldCoastPolice@police.qld.gov.au



<著者プロフィル>
平野尚道◎クイーンズランド州警察ゴールドコースト地区・日本担当リエゾン・オフィサー。ゴールドコースト日本人会の会長職を8年務める。移民サポート非営利団体MCCGCにて異文化育成担当として9年勤めた後、州警察のリエゾン・オフィサーに就任。現在、日本人コミュニティーと警察の架け橋として活動中。2009年に在ブリスベン日本国総領事館より在外公館長表彰、14年にゴールドコースト市オーストラリア・デー文化功労賞を受賞

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る