QLDで安全・快適ライフ/警察へ軽微の交通事故のリポート

QLDで安全・快適ライフ

警察とコミュニティーをつなぐ日本人ポリス・リエゾンが、クイーンズランド州で安心な生活を送るためのアドバイスや安全情報をお届けします。

第46回 警察へ軽微の交通事故のリポート

今回は小さい交通事故が起きた場合に、警察に報告するための方法である「ポリスリンク」についてご紹介します。

ポリスリンクとは、緊急時以外の事案を報告するためのオンライン・フォームです。以下のウェブサイトから、時間のある時に報告することができます。

■Web: www.police.qld.gov.au/programs/policelink

また「131-444」に電話で報告することも可能です。ポリスリンクの警察官がEメールを介して受領番号と受領確認を行います。下記にある事案以外をリポートする場合は、警察署にお越しください。

ポリスリンクの事案

●報告可能なケース

  • QLD州で起こった事故である場合
  • 保険の申請のため、受付番号がすぐに必要ではない場合

●受付不可のケース(以下の全てにNOの場合に報告可)

  • けがなどによる医療行為が必要な場合
  • 非常に重大な公共施設(橋、線路の遮断機など)へのダメージがある場合
  • 違法薬物、飲酒などの犯罪が疑われる場合
  • 事故が渋滞を引き起こす恐れがある、ガソリンがもれている、電線が垂れているなど、非常に危険な状況の場合
  • 事故当事者(運転者)が何かしらの障がいを持っており、警察のアシストが必要な場合
  • 事故当事者(運転者)が必要情報を交換せずに現場を離れた場合※絶対必要な交換情報:車両登録番号と州、運転者の名前と住所、車のオーナーの名前と住所
    ※聞いておくと便利な任意の情報:運転免許証番号と発行州、電話番号、車の種類

●報告に必要な情報

  • QLD州の運転免許証または年齢証明証
    ※もしくは他州の運転免許証・年齢証明証、またはパスポート
  • 申請者の関わり(運転者、運転者ではないが車の所有者、同乗者、通行人など)
  • 事故に遭った日時や場所、車の情報、事故状況(どの方向に走っていたか、事故動画があるか、事故のタイプ、何台の車が関与しているかなど)

お困りのワーキング・ホリデー、学生、在住者の皆さんへ
臨時相談室、開設のお知らせ

 皆さんがファームで違法で働かされたり、事故や事件に巻き込まれたり、DVの被害に遭っても、オーストラリアに慣れていない皆さんがどこに相談すべきか分からないという場合が多々あります。同時に、我々現地のサポート側も皆さんがどこにいるのか分からないというのが現状です。
 そこで、3月7日(木)にサーファーズ・パラダイスの「居酒屋うまかもん」で午後3~5時、警察や領事館、フェアトレードなどが協力して無料の臨時相談室を設けます。ソフト・ドリンクも無料提供します。お気軽にお訪ねください。

ご質問、お問い合わせは以下で受け付けています。
TEL: (07)5581-2840
Email: CrossCulturalGoldCoastPolice@police.qld.gov.au
WHメーカーの安全情報フェイスブック・ページ「Working Holiday & Victims Support Group」「いいね」してフォローしてくださいね。


平野尚道
クイーンズランド州警察ゴールドコースト地区・日本担当リエゾン・オフィサー。ゴールドコースト日本人会の会長職を8年務める。移民サポート非営利団体MCCGCにて異文化育成担当として9年勤めた後、州警察のリエゾン・オフィサーに就任。現在、日本人コミュニティーと警察の架け橋として活動中。2009年に在ブリスベン日本国総領事館より在外公館長表彰、14年にゴールドコースト市オーストラリア・デー文化功労賞を受賞

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る