QLDで安全・快適ライフ/公共の迷惑行為(Public Nuisance/QLD)

QLDで安全・快適ライフ

警察とコミュニティーをつなぐ日本人ポリス・リエゾンが、クイーンズランド州で安心な生活を送るためのアドバイスや安全情報をお届けします。

第51回 公共の迷惑行為(Public Nuisance/QLD)

警察官は以下の迷惑行為に対して違反切符を切ることができます。

  • 無秩序な迷惑行為(公共の場所で大声で話したり歌ったりといった行為を含む)
  • 不快な行為(バーや路上でのナンパなども相手が不快と感じると含まれる)
  • 脅迫的、暴力的な行動
  • 攻撃的または脅迫的な言葉
  • 公共の場所での排尿
  • 警察官の職務を妨害
  • 警察官に名前、住所を尋ねられた時に答えない

上記の行為で警察官から違反切符を切られた場合、罰金を支払うことも、裁判所で争うことも可能です(罰金を支払った場合、犯罪履歴は付かない)。

警察官は混乱をしずめるために、どのような形でも関与できます。もし、警察官の指示に従わない場合は、犯罪で起訴されることもあります。

また、誰かが不必要に大きな音(声)であなたの家や職場のそばで騒いでいる場合、警察に報告して騒音を止めさせることが可能です。警察官が騒音を控えるように指導した場合、この指導は96時間有効です。

Move on powers(退去命令)

警察官は以下の行為や言動が見られる場合などに、公共の場所(店、幼稚園、学校、ライセンスのあるレストラン、駅、モール、ATM、戦争記念碑など)から退去させることができます。

  • 出入りする人びとに不安を抱かせるような行為
  • 店の営業や仕事を邪魔する行為
  • イベントや集会の邪魔をする行為
  • 公序良俗に反する行為や攻撃的・卑猥な言動

上記に関しても、警察官が退去を命令した場合、従う必要があります。従わない場合は、警察の指示または要求に違反した罪に問われる可能性があります。

ワーキング・ホリデーの皆さんへお知らせ

ワーキング・ホリデーは非常に優れた制度です。しかし困ったことが1つあります。皆さんがファームで違法に働かされたり、事故や事件に巻き込まれたり、部屋の賃貸に問題があったり、DVの被害に遭っても、オーストラリアに慣れていない皆さんがどうしたら良いか相談する場所が分からないということです。同時に、我々も皆さんがどこに居るのか分からないというのが現状です。
 そこで、ワーキング・ホリデーの皆さんにお願いです。下記メールアドレスから、皆さんのメール・アドレスを登録してください。必要な情報を提供いたし、日本語で皆さんのご質問にお答えします。
■登録先メール:Hirano.Naomichi@police.qld.gov.au

ご質問、お問い合わせは以下で受け付けています。
TEL: (07)5581-2840
Email: CrossCulturalGoldCoastPolice@police.qld.gov.au
WHメーカーの安全情報フェイスブック・ページ「Working Holiday & Victims Support Group」「いいね」してフォローしてくださいね。


平野尚道
クイーンズランド州警察ゴールドコースト地区・日本担当リエゾン・オフィサー。ゴールドコースト日本人会の会長職を8年務める。移民サポート非営利団体MCCGCにて異文化育成担当として9年勤めた後、州警察のリエゾン・オフィサーに就任。現在、日本人コミュニティーと警察の架け橋として活動中。2009年に在ブリスベン日本国総領事館より在外公館長表彰、14年にゴールドコースト市オーストラリア・デー文化功労賞を受賞

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る