2017年12月 メルボルン/ローカル・コミュニティー・ニュース

2位に選出されたメルボルン©ビクトリア州政府観光局
2位に選出されたメルボルン©ビクトリア州政府観光局

不動産の有望投資先
上位2都市にオーストラリア

米シンクタンクのアーバン・ランド・インスティチュート(ULI)と米大手会計事務所プライスウォーターハウスクーパース(PwC)の共同調査による「Emerging Trends in Real Estate Asia Pacific 2018」が発表され、2018年にアジア太平洋地域で有望な不動産投資先として、シドニーが1位、メルボルンが2位に選出された。7位に東京、大阪は10位に選出されている。

オーストラリアの2都市が選ばれた理由としては「現行の利回りが比較的良く、安定した投資環境が整っていること」「今後も賃貸物件の成長が見込まれる」などの点で評価が高いことを挙げ、投資先としての要求を満たしているとしている。

■2018年にアジア太平洋地域で有望な不動産投資先

1位 シドニー 6位 深セン
2位 メルボルン 7位 東京
3位 シンガポール 8位 広州
4位 上海 9位 オークランド
5位 ホーチミン 10位 大阪

報告書はアジア太平洋地域における不動産業界の動向や将来予測をまとめた報告書で、不動産投資や開発動向、不動産金融市場と資本市場などを含め、不動産に関連する見通しを各国ごとに提示している。調査は外国人投資家、不動産ディベロッパー、金融機関など業界関係者600人に行ったヒアリングまたはインタビューに基づいて各都市が選出される。


アマゾンが豪州市場で試験的に開始

米インターネット小売り最大手アマゾン・ドット・コムが、11月23日オーストラリアでネット販売を試験的に開始し、書籍の注文受注を開始した。シドニーで行われた業者向けのイベントで、同社のオーストラリア部門のロッコ・ブラエウニガー最高経営責任者(CEO)が「まもなく開始する」と述べたことから、時期については多くの憶測を呼んでいた。
 オーストラリアの配送センター(2万4000平方メートル)はメルボルン郊外のダンデンノン・サウスに建設されている。


「和太鼓りんどう」定期演奏会

メルボルンを拠点に活動する「和太鼓りんどう」が定期演奏会をメルボルン近郊ブライトンで開催する。今回は新曲を加えてひと味違ったパフォーマンスを披露する。ゲストには尺八奏者のリンゼイ・ドゥガン氏と津軽三味線奏者の只野徳子さんを迎え、今年を締めくくる演奏会に挑む。

■『和太鼓りんどう定期コンサート』
日時:12月9日(土)6:30PM、10日(日)2PM
会場:Rosstrevor Hall, Brighton Grammar School, 1 Allee St., Brighton VIC
料金:前売り・大人$20、子ども$15、当日・大人$25、子ども$20
予約:Email: toshi@wadaikorindo.com


日本人アーティスト合同展覧会を開催

メルボルン市内で、在住のアーティスト3人の合同展覧会『Creations in Earth and Water』が12月23日まで開催されている。書道家・東川潤子氏の墨絵、陶芸家・コグラン尚子氏の陶芸作品、アン・ジャクソン氏の『Shrine Temple』など自然をモチーフにした作品が並ぶ。

■『Creations in Earth and Water』
日程:12月23日(土)まで
時間:月~金11AM~5PM、土11AM~4:30PM、日休み
会場:East and West Art, 665 High St., East Kew VIC
入場料:無料
Web: www.junkoazukawa.com/exhibition

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る