ソーシャル・シーン(~2017年9月)

ソーシャル・シーン

本紙編集部では、コミュニティーのパーティーや催し、スポーツ大会などの模様を撮影した写真を募集しています。応募される方は、そのイベントの正式名称、日時、場所、写真に写っている人の名前(漢字またはカタカナのフルネーム)、開催の趣旨、当日の様子などの詳しい情報を写真に添えて日豪プレス編集部まで郵送してください。デジタル・カメラで撮った画像をEメールでお送りいただく場合は、画像を添付してnichigopress@gmail.comまでお送りください。採用された方にはこちらからご連絡いたします。

※写真キャプションのお名前は、特に記述がないものはすべて左端から

AUG

シドニー白門会、石渡氏歓送会を開催
8月30日 チャッツウッド「Shanghai Stories 1938」

シドニー白門会に参加された皆さん
シドニー白門会に参加された皆さん

8月30日、チャッツウッドの「Shanghai Stories 1938」で、近く日本にご帰国される石渡氏の歓送会を開催しました。今回は、シドニーにインターンで来られている中央大学現役学生11人も特別参加して、世代を超えて大変楽しい親睦の場になりました。シドニー在住のメンバーにとっては、チャレンジされている若い世代から刺激を受ける良い機会となりました。さまざまな分野の方とのお話に加え、昔の母校の思い出話しにも花が咲きました。いつもは、比較的少人数が参加して、各自、自由気ままに発言するカジュアルな懇親会でございます。大学対抗ゴルフ大会にも参加しております。ご興味がある方はご気軽にご連絡ください。お問い合わせは大庭(Tel: (02)9335-7822)までご連絡ください。(投稿=シドニー白門会)

SEP

第5回「シドニーやまなし県人会・無尽会」
9月19日 シティー「ゴールド・クラス達磨」

第5回県人会・無尽会に参加された皆さん
第5回県人会・無尽会に参加された皆さん

今年5月の発足から早くも5回目の開催となった「シドニーやまなし県人会・無尽会」が、9月19日、シティーのレストラン、ゴールド・クラス達磨で行われました。今回、交換留学生として在籍した甲府西高校で、仲間と少し“やんちゃな”こともしでかしたという元イケメン(失礼)オージー会員や、吉田高校卒の愛妻より一足先に来豪した東京下町生まれの新会員なども駆けつけてくれました。宴もたけなわ、今回の幹事が、まるでシャドー・ボクシング(?)のような“じゃんけん体操”を余興としてやり始めると、最初は高を括っていたメンバーたちも予想外の難しさに真顔で取り組むなど、会は終始穏やかな雰囲気で盛り上がりました。山梨県出身者でなくても、県に縁のある人なら誰でも入会可の「シドニーやまなし県人会」では、現在会員を募集しています。お問い合わせはいいじま(Email: mcmspl17@yahoo.co.jp)まで。(投稿=シドニーやまなし県人会・いいじま)

余興のじゃんけん体操を楽しむ様子
余興のじゃんけん体操を楽しむ様子
談笑しながら、会を楽しんでいる皆さん
談笑しながら、会を楽しんでいる皆さん

SEP

シドニー稲門会、年次総会を開催
9月15日 シドニー「Hokkaido」

シドニー稲門会の年次総会に参加された皆さん
シドニー稲門会の年次総会に参加された皆さん

早稲田大学O B・O Gの会「シドニー稲門会」は、9月15日(金)にシドニー市内のHokkaidoで年次総会を開催しました。定松会長の挨拶と共に総会は和気あいあいとした雰囲気でスタート、シドニー大学のピーター先生による50年前の早稲田の学生生活の思い出に合計36人の参加者全員が深い感銘を受けました。最後には校歌「都の西北」を参加者全員で斉唱、エールをもって今年の総会もにぎやかに幕を閉じました。(投稿=シドニー稲門会幹事一同)

SEP

「豪州かりゆし会」がパフォーマンス披露
9月9日 チャッツウッド「祭りinウィロビー」

沖縄伝統のカチャーシーを観客と共に踊る様子
沖縄伝統のカチャーシーを観客と共に踊る様子

沖縄の伝統文化や音楽をオーストラリアに紹介・普及をしながら、チャリティー活動なども行う「豪州かりゆし会」が、9月9日、日本の祭り「Matsuriin Willoughby」でパフォーマンスを披露しました。シドニー北部チャッツウッド・モールの特設ステージに出演した「豪州かりゆし会」のメンバーは、オリジナル曲『奇跡の島』や沖縄出身のバンドBEGINのヒット曲などを演奏した他、観客と共に沖縄伝統の「カチャーシー」を踊るなどしました。また、世界遺産にも指定されている首里城(那覇市)で、琉球舞踊の踊り手だったシドニー在住の赤嶺里緒菜さんが、実際に舞台で使用する衣装で沖縄民謡『鳩間節』を舞うと、詰めかけた観客から大きな拍手が上がりました。「豪州かりゆし会」のメンバーは、年末ダーリング・ハーバーで開催される「祭りジャパン・フェスティバル」にも出演する予定で、現在一緒に踊ってくれるメンバーなどを募集しています。お問い合わせはMasaまたは、Tomoko(Email: masa@dragonboy.com.au)まで。(投稿=豪州かりゆし会)

特設ステージで沖縄の音楽を演奏する皆さん
特設ステージで沖縄の音楽を演奏する皆さん

沖縄民謡「鳩間節」談笑しながら、会を楽しんでいる皆さん を舞う、琉球舞踊の踊り手だった赤嶺里緒菜さん

AUG

第12回LINK異業種交流会が開催
8月25日 シドニー「ヘイマーケット・ホテル」

第12回LINK異業種交流会の参加者で、にぎわった店内の様子
第12回LINK異業種交流会の参加者で、にぎわった店内の様子

シドニー日本人コミュニティ「LINK」は、8月25日に月例交流会を開催しました。当日はヘイマーケット・ホテルのワン・フロアを貸し切り、ワーキング・ホリデーから学生、永住者、駐在員など70人を越えるさまざまなバックグラウンドの方々が参加し、大変にぎわいました。交流会は毎月開催しておりますので、ご興味のある方はフェイスブック・グループ「シドニー日本人コミュニティ『LINK』」よりお気軽にご参加ください。(投稿=山田ひろと)

SEP

スマッシュ
8月19日 ローズヒル

演奏で盛り上げる出演者(左)、スマッシュに参加された皆さん(右)
演奏で盛り上げる出演者(左)、スマッシュに参加された皆さん(右)

8月19日、世界で大活躍中のBABYMETALのカバー・バンドが「スマッシュ」でキレあるダンスを披露しました。ギターリスト星野尚紀、ボーカリスト垂水由起がオージー・バンドと日本のアニソンをメタル・バージョンで演奏し会場を盛り上げました。日本で最近実写化された東京グール、懐かしの北斗の拳、聖闘士星矢、タッチなどのアニソンをメタルにアレンジしました。バンド・メンバーは、みんなプロで迫力あるアニメタルを披露しました(投稿=BABIMETAL)

SEP

着物エンジョイ倶楽部、パレードに参加
9月2日 チャッツウッド

華やかな着物姿に身を包む着物エンジョイ倶楽部の皆さん
華やかな着物姿に身を包む着物エンジョイ倶楽部の皆さん

9月2日にチャッツウッドで行われたパレードに参加しました。今年は25人の着物美人が参加。沿道の方々に、にこやかに手を振り着物をアピールしました。
(投稿=さちこ カスカート)

AUG

第15回立命館大学シドニー校友会
8月30日 ロックス「William Blue Dining」

第4回県人会(無尽会)に参加された皆さん
第4回県人会(無尽会)に参加された皆さん

8月30日(水)午後6より、シドニーを象徴するハーバー・ブリッジのふもと、The Rocksでの第15回立命館大学シドニー校友会が開催されました。今回は8人の参加でしたが、メンバーが非常に多彩でした。皆さんこちらに長くいらっしゃる方が多く、自ら会社を経営されていたり、やんちゃ盛りのお子様を育てていらっしゃったり。特に女性陣が豪華で多様な経験をされているメンバーがそろっており、大変楽しく過ごすことができました。立命館大学シドニー校友会では、現在メンバーを募集中です。立命館大学、あるいは立命館大学にご関係のある在豪中の皆様、ぜひお気軽にご連絡ください(立命館大学シドニー校友会ウェブサイト: alumni.ritsumei.jp/sydney、立命館大学シドニー校友会facebookページ: www.facebook.com/groups/155946287931513)。(投稿=シドニー校友会)

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る