ソーシャル・シーン(~2018年3月)

ソーシャル・シーン

本紙編集部では、コミュニティーのパーティーや催し、スポーツ大会などの模様を撮影した写真を募集しています。応募される方は、そのイベントの正式名称、日時、場所、写真に写っている人の名前(漢字またはカタカナのフル・ネーム)、開催の趣旨、当日の様子などの詳しい情報に写真を添えて日豪プレス編集部まで郵送してください。デジタル・カメラや携帯電話で撮った画像はEメールでnichigopress@gmail.comまでお送りください(1MB以上)。採用された方にはこちらからご連絡いたします。

※写真キャプションのお名前は、特に記述が無いものは全て左端から

FEB

シドニーふくしま会、懇親会を開催
2月18日 キリビリ「Bangkok Sidewalk Thai Restaurant」

幅広い年代が集まるシドニーふくしま会の皆さん
幅広い年代が集まるシドニーふくしま会の皆さん

2月18日に今年最初の懇親会を開催しました。フャーガルさんとなつみさんのご長男コナン君(1歳4カ月)は、初登場でしたが変なオヤジにも気後れせず終始ご満悦。タイ料理にも挑戦しました。笑顔が皆に伝染し、笑顔いっぱいの集合写真が撮れました。また、会員のふみなさんはQLD州に引っ越しますが、新たな拠点を構築し、ふくしま会のネットワークを拡大してくれる予定です。今年も楽しい会を開きたいと思います。宜しくお願い致します。当会は福島県出身者、福島に行ったことがある、関心がある方たちなどが親睦を深める陽気な会です。最年少1歳4カ月から85歳まで幅広い会員が在籍しています。ワーホリ、学生さん、カップル、お友達も一緒に連れてどなたでもお気軽にご参加ください。お問い合わせは、渡辺(kenji.watanabe31@gmail.com、0425-255-548、Facebookシドニーふくしま会)まで。(投稿=シドニーふくしま会・渡辺)

MAR

第11回「シドニーやまなし県人会・無尽」
3月22日 ニュートラル・ベイ「寿限無&新ばし」

甲府市出身のオーナー・シェフにより新装開店した「寿限無&新ばし」で開催された第11回「無尽」。8人の初参加を含む17人が集まりました。オーナー・シェフ東條正彦さんのオーストラリア人の奥様、キャシーさんも山梨県にゆかりがあるということで、県人会用の特別メニューに加え、赤・白の山梨県産のワインも用意されました。もちろんお店名物の手打ちそばも締めに出され、参加者一同満腹。近いうちに幹事のパメラさんがお住いのバサーストへ、県人会の「ワイン・テイスティング・ツアー」を行う案も出され、宴は盛会の内にお開きとなりました。(投稿=シドニーやまなし県人会)

シドニーやまなし県人会の皆さん
シドニーやまなし県人会の皆さん
新装開店したお店で心ゆくまで楽しみました
新装開店したお店で心ゆくまで楽しみました

MAR

「豪州かりゆし会」エイサー隊
3月11日 クロウズ・ネスト・センター「東日本大震災復興支援イベント」

3月11日東日本大震災復興支援イベント(クロウズ・ネスト・センター)で、「豪州かりゆし会」のエイサー隊(沖縄の太鼓を持って踊る創作ダンス)が、パフォーマンスを披露し、会場を盛り上げました。また、イベント会場では「豪州かりゆし会」が、沖縄とオーストラリアの親睦を深めるためにブースを開き、手作りのサーターアンダギーなどの販売もしました。5月12日には、映画「STAR SAND ―星砂物語―」上映会後の懇親会でも、エイサー隊がパフォーマンスを行う予定です。同会では、「エイサー」のメンバーを随時募集中です。沖縄県出身以外、国籍や男女問わず大歓迎です。お問い合わせは、担当者Masa、Tomoko(Email: goshukariyushi@gmail.com、Facebook: www.facebook.com/groups/rainbowkariyushiaustralia)(投稿=豪州かりゆし会・斉藤なお子)

エイサーを踊る「豪州かりゆし会」エイサー隊
エイサーを踊る「豪州かりゆし会」エイサー隊
東日本大震災復興支援イベントでは、手作りのサーターアンダギーを販売しました
東日本大震災復興支援イベントでは、手作りのサーターアンダギーを販売しました

FEB

シドニー山形県人会が初会合を開催
2月7日 シドニーCBD「Encasa Restaurant」

和気あいあいとした様子で会を楽しむシドニー山形県人会の皆さん
和気あいあいとした様子で会を楽しむシドニー山形県人会の皆さん

山形県出身、そして山形県にゆかりのある有志が集う会がいよいよシドニーに発足。シティーのスペイン料理店で初の寄り合いが開かれました。同県で出生、生い立ったという生粋のケースあり、1/2、1/4に血が薄まった例や婚姻によりできた地縁ありと、山形県との関わりが異なる人たちが一堂に会し、“We love Yamagata”の合言葉を掲げ、今後の盛会を誓いました。「我、山形に縁(えにし)あり」という方は、Miyuki(miyukidubrovic@gmail.com)までご一報ください!(投稿=シドニー山形県人会)

MAR

第30回 神奈川県人会、開催
3月23日 シドニーCBD「だるまレストラン」

たくさんの方でにぎわった神奈川県人会
たくさんの方でにぎわった神奈川県人会

イースターを前に、皆さん忙しい中で参加され、楽しいひと時を過ごされました。中には奥様の誕生日なのに参加され、会員の皆さんからブーイングが出る一幕も……。そして、自己紹介の時には、応援団の壮行会のように「フレーフレー神奈川県人会!! 」と会を盛り立ててくれる方もいて、かなり遅くまで皆さん、話の花を咲かせていました。一部では、日本の天皇の話も出ました。私も2月に、古事記、日本神話の里、九州の宮崎を訪れましたが、宮崎神宮のパワー・スポットから出る強力な良いエネルギーをたくさんもらって来ました。皆さんも日本の原点、古事記、日本書紀など再読されたら、また新しい発見、そして良いエネルギーをもらうことができるかもしれませんよ。(投稿=神奈川県人会会長・小川信司)

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る