ソーシャル・シーン(~2018年10月)

ソーシャル・シーン

本紙編集部では、コミュニティーのパーティーや催し、スポーツ大会などの模様を撮影した写真を募集しています。応募される方は、そのイベントの正式名称、日時、場所、写真に写っている人の名前(漢字またはカタカナのフル・ネーム)、開催の趣旨、当日の様子などの詳しい情報に写真を添えて日豪プレス編集部まで郵送してください。デジタル・カメラや携帯電話で撮った画像はEメールでnichigopress@gmail.comまでお送りください(1MB以上)。採用された方にはこちらからご連絡いたします。

※写真キャプションのお名前は、特に記述が無いものは全て左端から

SEP

シドニーふくしま会、開催
9月22日 ヘイマーケット「Daruma Japanese Restaurant」

シドニーふくしま会に参加された皆さん
シドニーふくしま会に参加された皆さん

シドニーふくしま会は福島県出身者や、福島に関心がある、行ったことがある、好きだ! という人たちの集まりで、今回は2歳のお子さんから85歳の大御所、アイルランドやポルトガル出身者までさまざまなバックグラウンドの13人が集まりました。ダイバーシティーが当会の特徴です。関心のある人はぜひご連絡ください。お問い合わせは、渡辺(Email: kenji.watanabe31@gmail.com、フェイスブック「シドニーふくしま会」)まで。(投稿=シドニーふくしま会・渡辺)

OCT

日本人会合同コンペ「第3回総領事館杯」、開催
10月1日 シーフォース「Wakehurst Golf Club」

参加者集合写真
参加者集合写真
竹若総領事から優勝者ウイリアムス享子さんへの優勝カップ授与
竹若総領事から優勝者ウイリアムス享子さんへの優勝カップ授与

10月1日(月)レイバー・デーの祝日に第3回総領事館杯日本人会婦人ゴルフ部・日本人会ゴルフ部合同コンペが「Wakehurst Golf Club」で開催されました。快晴の下、日本人会名誉会長の竹若総領事の見事な始球式に始まり、参加者28人(うち婦人ゴルフ部9人)によるステーブルフォード競技の熱戦が行われました。狭くアップ・ダウンのある難コースを制し、優勝を飾ったのは、婦人ゴルフ部のウイリアムス享子さん。「同伴の竹若総領事、親父ギャグ連発のアイクさんと楽しくプレーでき、ワン・ポイント・アドバイス(?)も頂き、優勝することができました」と優勝コメントを頂きました。2位は小崎智子さん、3位はカスカート幸子さん、ベスト・ノーワイプ賞は太田順子さんと婦人ゴルフ部が上位を独占する結果となり、来年以降男子日本人会ゴルフ部の奮起が期待されます。(投稿=シドニー日本人会ゴルフ部・佐藤正樹)

SEP

マッコーリー大学日本人同窓会(MUJA)、開催
9月21日 ノース・シドニー「LB’s レストラン」

ムジャの皆さんでの集合写真
ムジャの皆さんでの集合写真

マッコーリー大学日本人同窓会(MUJA/通称ムジャ)の懇親会が開催され、マッコーリー大学で学び、さまざまな仕事に就き、さまざまな生活をしているメンバーが久しぶりに集いました。会場は、ノース・シドニーにある「LB’s レストラン」です。ハーバー・ビュー・ホテル内という絶好のロケーションで、シドニー・ハーバーの夜景を一望できる特等席を用意頂きました。すばらしい夜景と、すてきな料理、そしてワインで話がはずみ、また2歳のお子さんの飛び入り参加が皆を和ませてくれました。マッコーリー大学にゆかりのある方は、気楽に参加できるローカル色豊かな異業種交流会のような「ムジャ」へぜひご参加ください。お問い合わせは、事務局Tomomi Matsuura(Email: muja.sydney@gmail.com)までご連絡ください。(投稿=MUJA・大川/松浦)

OCT

2018年10月度、慶應義塾大学「水水会」開催
10月10日 ニュートラル・ベイ「寿限無&新ばし」

10月度の水水会の参加者の皆さん
10月度の水水会の参加者の皆さん

シドニー三田会では毎月第2水曜日に懇親会(水水会)を開催しております。10月度の水水会はニュートラル・ベイの「寿限無&新ばし」で開催され、鉄板焼きやおそばを堪能しました。参加者は20人、うち5人が学生さんで、世代を超えて交流をすることができました。シドニー三田会では新規会員も受け付けております。参加希望の方は、Eメール(sydneymitakai-admin@googlegroups.com)までご連絡頂ければ幸いです。(投稿=慶應義塾大学シドニー三田会)

OCT

豪州かりゆし会、NFAJSのパーティーで踊りを披露
10月20日 ダーリング・ハーバー「オーストラリア海洋博物館」

パーティーで踊りを披露したメンバーたち
パーティーで踊りを披露したメンバーたち

2年に一度開催される、全国豪日協会連盟(NFAJS)カンファレンスのガラ・ディナー・パーティーで、豪州かりゆし会のメンバーが、沖縄伝統の踊り「エイサー」やオリジナル曲『奇跡の島』(作詞・作曲:飯島浩樹)などを披露しました。パーティーには、竹若敬三在シドニー日本国総領事を始め、日本から大阪、兵庫、静岡などの豪日協会代表ら、VIPゲストを含む120人が参加。オーストラリア各地でコンサート活動をする人気和太鼓グループ、タイコーズ(Taikoz)も出演し、会場を盛り上げました。豪州かりゆし会では、現在メンバー募集中です。Eメール(goshukariyushi@gmail.com)まで、お問い合わせください。(投稿=豪州かりゆし会)

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る