WSW、ホームで快勝もシーズン優勝を逃す(Aリーグ第24節)

IMG_1408

 

小野伸二のウエスタン・シドニー・ワンダラーズ(WSW)は3月23日、ホームにパース・グローリーを迎え、エースFWユリッチのゴールなど3得点を挙げて快勝。前節終了時には3位に落としていた順位を今季の“定位置”とも言える2位に戻した。

 

IMG_1113

 
首位ブリスベン・ロアが、22日に先だって行われたメルボルン・ビクトリー戦で、ロスタイムの劇的なゴールで勝利を上げ、昨季に引き続いてのシーズン優勝の目がなくなったWSWだが、大目標であるファイナル制覇を見据え、最下位のパースに付け入る隙を与えなかった。
試合を通じて圧倒的有利に展開していたWSWの攻撃は、前半42分にようやく実を結ぶ。右SBのポレンツが自分で持ち込んだボールを相手DFを交わしながらゴールに流し込み先制。さらに、後半61分には左サイドを駆け上がったブリッジが右足を振りぬき、2点目のゴールを突き刺す。とどめは、シーズン最後半になってようやく復調した、この日途中出場のエースFWのユリッチ。後半78分にゴール前でボールを受けて、ワントラップしてから振りぬいた右足からのボールがゴールに吸い込まれた。

 

IMG_0766

 
この日、ベンチ・スタートの小野伸二は、後半64分から出場して勝利に貢献した。3本のビューティフル・ゴールで圧勝のWSW、次節、3月29日、アウェーでのセントラル・コースト・マリナーズとの対戦を控える。

 

 

IMG_1509

 

 

 

文=植松久隆(本紙特約記者/スポーツ・ライター)  写真=Richard Luan

 

 

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る