今年の覇者はズバリ、コリンウッドだ

メルボルン/フッティー
ダレンの活躍がコリンウッド優勝へのカギ

熱く高く飛べ !! AFL

今年の覇者はズバリ、コリンウッドだ

 2010年のレギュラー・シーズンもついに終了。コリンウッド、ジローン、セントキルダ、ウエスタン・ブルドッグズ、シドニー、フリーマントル、ホーソン、カールトンの8チームがファイナル・シリーズへと駒を進めた。そこで、ファイナル・シリーズとグランド・ファイナルの展開と予想をまとめてみた。
 ベスト4は、ずばりコリンウッドVSセントキルダ、ウエスタン・ブルドッグズVSジローンの戦い。グランド・ファイナルは、コリンウッドVSジローン。
 イタさんの独断予想では、コリンウッドが優勝。優勝回数14回とエッセンドン、カールトンに続いて第3位の名門が1990年以来、苦節20年を経てついに復活。コリンウッドには、デーン・スワン(36番)、ヒース・ショー(39番)、トラビス・クローク(32番)、そしてキャプテンのニック・マックスウェル(5番)などの名選手がいるが、イタさん一押しの選手はラックマンのダレン・ジョリー(18番)。ダレンのジャンプとアタック、ディフェンス、タックルなど献身的なプレーがコリンウッド優勝の鍵だ。質が高く熟練した粒よりのプレーヤーと猛将モルトハウス監督という最高の組み合わせのコリンウッドが、ついに宿願の優勝を果たす。
 AFL2010年の最優秀選手に贈られるブロウンロー・メダルもやはり、コリンウッドの13番のデール・トーマスと予想したい。
 コリンウッドはAFLの中で最もサポーターが多いチームであり、9月の最終土曜日、25日のグランド・ファイナルでは観客が大いに盛り上がることは間違いない。ただしコリンウッド・ファンのマナーの悪さは有名なので、25日の夜は若干ご注意を。勝利の美酒に酔うファンの雄叫びがメルボルンの夜に響きわたるだろう。
【今月のルール】
非常に分かりにくいファイナル・シリーズの戦い方を説明する。(順位はレギュラーシーズンの順位)
1回戦 ①1位VS4位、②5位VS8位、③6位VS7位、④2位VS3位。
2回戦 ①の敗者VS②の勝者、③の勝者VS④の敗者
3回戦 ①の勝者VS2回戦第1試合の勝者、④の勝者VS2回戦第2試合の勝者
4回戦 グランド・ファイナル 3回戦の勝者同士


メルボルン/フッティー

文・写真=イタさん(板屋雅博)。
日豪プレスのコントラクト・フォトグラファー。
AFL、テニス、ゴルフ、F1、サッカー、競馬などメルボルンのプロ・スポーツをメインに取材、撮影。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る