日豪プレス杯 第46回シドニー東西大学ゴルフ対抗戦

日豪プレス杯

第46回 シドニー東西大学ゴルフ対抗戦

オーストラリア最大級の日本人ゴルフ交流イベント「シドニー東西大学ゴルフ対抗戦」の結果をリポート。楽しみながらプレーをして、大学チームの団体戦で盛り上がろう。

4月30日(日)に、第46回シドニー東西大学ゴルフ対抗戦が、会場としては初めてとなるザ・スプリングスGCで開催されました。

参加は15団体(青山学院大学、関西学院大学、慶應義塾大学、神戸大学、中央大学、東京大学、同志社大学、東北大学、名古屋外語大学、一橋大学、明治大学、立教大学、早稲田大学、連合東、連合西)、総勢80人が参加しました。

個人部門では、早稲田大学の北井睦さんがグロス89、ネット71のアンダー・パーのすばらしいスコアで優勝され、更に前後半両方のドラコンも獲得されました。北井さんの優勝の弁として「日本で14万円を投資してドライバーをチューン・アップしたのが功を奏した」とのことでした。

女性ネット賞には、連合西の平山圭子さんがグロス97、ネット73というこちらもすばらしいスコアでの1位獲得となりました。

団体戦優勝は、2位の連合東(ネット平均75.83)とわずか0.1打差の75.73で早稲田大学が優勝を飾り、日豪プレス杯を勝ち取りました。2014年1月26日以来、3年ぶり6回目の優勝とのことで、「団結力とチームワーク」を今大会の勝因に挙げられていました。

ベスグロは実力者である東京大学の安川達也さんが81で獲得され、女性のベスグロは89のスコアで前後半両方の女性用ドラコンを獲得された連合東の太田順子さんでした。

また、今大会では大会初のホール・イン・ワン賞が出ました。10番ショート・ホール、東京大学の奥澤徹さんが見事なショットで同賞を獲得されました。

3年ぶりの団体戦優勝を飾った早稲田大学
3年ぶりの団体戦優勝を飾った早稲田大学
大会初のホール・イン・ワン賞を獲得した奥澤さん(東京大学)
大会初のホール・イン・ワン賞を獲得した奥澤さん(東京大学)

次回は、7月30日(日)にワリンガGCでの開催となります。より多くの方々のご参加をお待ちしております。(報告=第46回幹事:松尾俊彦/一橋大学)

連絡先:sydney-golf-taikou@googlegroups.com
事務局:委員長・鈴木雄人、事務局長・大塚崇文、情報局長・大川信昭

団体戦総合

順位 団体名 最終ネット平均
優勝 早稲田大学 75.73
2位 連合東 75.83
3位 神戸大学 75.84
4位 連合西 76.20
5位 東京大学 76.40
6位 関西学院大学 77.56
7位 一橋大学 77.72
8位 東北大学 78.30
9位 名古屋外語大学 78.80
10位 立教大学 79.56
11位 明治大学 80.45
12位 青山学院大学 81.70
13位 慶應義塾大学 82.16
14位 中央大学 82.47
15位 同志社大学 84.80

個人戦総合

順位 氏名(敬称略)/団体名 グロス ネット
優勝 北井睦/早稲田大学 89 71.0
2位 パトリック・ジョーンズ/神戸大学 81 72.6
3位 平山圭子/連合西 97 73.0
ベスグロ 安川達也/東京大学 81 -

女性ネット順位

順位 氏名(敬称略)/団体名 グロス ネット
優勝 平山圭子/連合西 97 73.0
2位 三木俊子/立教大学 103 76.6
3位 太田順子/連合東 89 77.0
ベスグロ 太田順子/連合東 89 -

過去5大会の優勝校

第41回(2016年1月) 立教大学
第42回(2016年5月) 神戸大学
第43回(2016年7月) 立教大学
第44回(2016年10月) 連合西
第45回(2017年1月) 関西学院大学



新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る