ラグビー・チャンピオンシップ2015! 豪、NZが好発進!

スーパーラグビー準決勝、ハイランダーズに迫るワラタス
スーパーラグビー準決勝、ハイランダーズに迫るワラタス

ラグビー・チャンピオンシップ2015!
豪、NZが好発進!

文=YASU

ラグビー・チャンピオンシップが開幕!

南半球4カ国(豪、NZ、南ア、アルゼンチン)の代表チームによる「ラグビー・チャンピオンシップ」が今年も開幕しました。7月17日(金)に行われた開幕戦では、NZ代表、オールブラックスがホームでアルゼンチン代表、プーマスと対戦。近年着実に力を付けてきたプーマスが世界ランク1位の王者に食い下がりましたが、後半に突き放され、39-18でオールブラックスが好スタートを切りました。その翌日、豪州代表、ワラビーズは、ブリスベンにて、南ア代表、スプリングボクスと対戦。アウェイのスプリングボクスが前半よりリードする展開となりましたが、ワラビーズは終盤に詰め寄り、ラスト・プレーで粘り強くボールを継続。最後にCTBクリドラニが相手ディフェンスに絡まれながらもゴール・ラインに飛び込むと、長いビデオ判定の結果トライが認められ、ワラビーズの劇的な逆転勝利(24-20)となりました。今年9月には第8回ワールド・カップが英国で開催。各チーム、W杯を見据えた熱い戦いを繰り広げ、世界中のラグビー・ファンの注目を集めています。

スーパーラグビーはハイランダーズが初優勝! 豪州勢は準決勝敗退。

豪州勢、ワラタス、ブランビーズはともに準決勝に進出したものの、いずれも今季好調のNZ勢に敗れました。ワラタスは残念ながら連覇ならず。決勝の組み合わせは、ハリケーンズvsハイランダーズとなり、ともに初優勝をかけての対戦。シーズン通してほかを圧倒しここまで上り詰めたハリケーンズでしたが、試合はキック・オフから、両者の高速ラグビーが展開。頻繁に攻守が入れ替わるも、いずれも即座に対応し、観る者にも息をつかせる隙を与えない、決勝にふさわしい好ゲームでした。結果は、21-14でハイランダーズの勝利。準決勝、決勝といずれもアウェイで戦い見事なアップセットで初優勝を飾りました。ハイランダーズには日本代表、田中史朗(SH)も控え選手としてベンチ入り。出場の機会はなかったものの、日本人初のスーパー・ラグビー優勝メンバーとなりました。

Sunday Footy!
毎週日曜日(午後12〜2時)、シドニー・フィッシュ・マーケット近くのウェントワース・パークでは、ラグビー好きの老若男女が集まりタッチ・ラグビーを楽しんでいます。初心者も大歓迎、皆さんぜひお気軽にお越しください!
Yasu: 0412-553-535

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る