豪州ラグビー通信「スーパー・ラグビー2018 ファイナル・シリーズ」

豪州ラグビー通信

文=YASU

スーパー・ラグビー 2018 ファイナル・シリーズ

ワラタスが3年ぶりに4強入り!

逆転勝利で歓喜するワラタスの選手たち
逆転勝利で歓喜するワラタスの選手たち

レギュラー・シーズンが終了し、オーストラリア・カンファレンスを首位で終えたワラタス。7月21日(土)、シドニー・アリアンツ・スタジアムでハイランダーズ(ニュージーランド)との準々決勝を30-23で制し、3年ぶりに準決勝進出を決めました。

試合は、ワラタスがPGで先制するも、最初のトライはハイランダーズ。その後もPGとトライを追加したハイランダーズが6-23と17点のリードで後半へ。その後しばらくは膠着(こうちゃく)状態が続きましたが、ハイランダーズの反則にイエロー・カードが出ると、ワラタスが一気に反撃。数的有利となった10分間に3トライを奪い逆転に成功。終盤には逆にイエロー・カードを受けるも、残り時間をしのぎ切り、歓喜のノー・サイドを迎えました。

3年前の準決勝では、同じくハイランダーズとホームで対戦し、17-35で敗れ決勝進出を阻まれていたので、今回はそのリベンジとなりました。その他の準々決勝の結果は、レギュラー・シーズン首位のクルセイダーズ(ニュージーランド)はシャークス(南アフリカ)に快勝。2位のライオンズは、創設3年目で初のファイナル・シリーズ進出を果たしたジャガーズ(アルゼンチン)の挑戦を退け、2年連続の決勝進出に前進。ニュージーランド勢同士の対決となったハリケーンズとチーフスは、32-31でハリケーンズが接戦を制しました。

この結果、7月28日(土)に行われる準決勝は、クルセイダーズ対ハリケーンズ、ライオンズ対ワラタスとなり、その勝者による決勝戦は、8月4日(土)に行われます。オーストラリア勢で昨シーズン最下位ながら、快進撃で注目を集めたレベルズは最終節で敗れ、惜しくも9位。また、日本のサンウルブズは、3勝を挙げるも最下位でシーズンを終えました。

残りわずかとなった今年のスーパー・ラグビー。8月18日(土)からはいよいよ南半球4カ国の代表チームによる「ラグビー・チャンピオンシップ」が始まります。


Sunday Footy!
毎週日曜日(10:30AM~12:30PM)、フィッシュ・マーケット近くのウェントワース・パークでは、ラグビー好きの老若男女が集まりタッチ・ラグビーを楽しんでいます。初心者も大歓迎、皆さんぜひお気軽にご参加下さい!
Tel: 0412-553-535(Yasu)

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る