豪州ラグビー通信「スーパー・ラグビー2019 決勝トーナメントへ」

豪州ラグビー通信

文=YASU

スーパー・ラグビー2019 決勝トーナメントへ

ブランビーズがプレー・オフに進出!

ブランビーズが豪州勢から唯一、プレー・オフに進出
ブランビーズが豪州勢から唯一、プレー・オフに進出

6月16日(日)までに、レギュラー・シーズン全18節が終了しました。各カンファレンスにおいて、既に首位が確定していたクルセイダース(ニュージーランド)、ジャガーズ(南アフリカ)、ブランビーズ(オーストラリア)の3チームは、プレー・オフに進出。総合順位で4位から8位までにプレー・オフ進出の権利が与えられる“ワイルド・カード”は、最終節までもつれる大混戦となりました。

オーストラリア・カンファレンスにおいて、初のプレー・オフ進出の可能性を残していたレベルズは、ホームで最終戦を迎え万全のコンディションでしたが、同じくこの試合にプレー・オフ進出を懸けていたチーフス(ニュージーランド)に8-59と予想外の大敗。この結果により、オーストラリア・カンファレンスからはブランビーズのみがプレー・オフに進出することとなりました。

南アフリカ・カンファレンスにおいては、ストーマーズとシャークスが激突。9-12というロー・スコアのゲームを制したシャークスがプレー・オフに。また、昨年まで3年連続で決勝へと勝ち上がったライオンズは、この最終節でブルズに敗れ、優勝争いから姿を消しました。今年も強いニュージーランド・カンファレンスからは、首位のクルセイダースの他、ハリケーンズ、チーフス、そしてハイランダーズと、計4チームが王座を目指し突き進んでいます。

そのプレー・オフ、準々決勝の組み合わせは、クルセイダース(1位)対ハイランダーズ(8位)、ハリケーンズ(4位)対ブルズ(5位)、ジャガーズ(2位)対チーフス(7位)、そしてブランビーズ(3位)対シャークス(6位)となりました。

レギュラー・シーズンの結果から、やはり今年もクルセイダースの強さが際立ちますが、アルゼンチンからスーパー・ラグビーに参戦し、南アフリカ・カンファレンスの首位となった、ジャガーズの快進撃にも注目です。総合順位上位チームにホーム・アドバンテージが与えられることにより、ジャガーズの初の決勝進出も十分に可能性がありそうです。


Sunday Footy!
毎週日曜日(10:30AM~12:30PM)、フィッシュ・マーケット近くのウェントワース・パークでは、ラグビー好きの老若男女が集まりタッチ・ラグビーを楽しんでいます。初心者も大歓迎、皆さんぜひお気軽にご参加ください!
Tel: 0412-553-535(Yasu)

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る