世界豪華メンバーが日本に!

オーストラリア・ラグビーリーグ通信

Rugby
オーストラリア・ラグビー・リーグ通信

世界豪華メンバーが日本に!

  W杯の閉幕と入れ替わりに日本では 「トップ・リーグ2011/12」が開幕しまし た。そこにはW杯で活躍した面々が加わ り、豪華な顔ぶれが激突しています。

 まず特筆すべき選手はW杯王者、NZ代 表オールブラックスの面々。世界最優秀 選手にもノミネートされたマア・ノヌー (CTB)がリコー・ブラックラムズに、豪 ラグビー・リーグ(NRL)のブロンコス でのプレー経験も持つブラッド・ソーン (LO)がサニックス・ブルースに、そして 大会中にNZ代表100キャップを達成した FB、ミルズ・ムリアイナがNTTドコモ・レッ ドハリケーンズに加入しました。

 ムリアイナはW杯でのケガにより調整が 続いていますが、ノヌー、ソーンの両選 手は既に日本でのデビューを果たし、世 界トップ・レベルのプレーを日本のファン に披露しています。

 またサントリー・サンゴリアスは、南ア 代表スプリングボクスからダニー・ロッソ ウ(LO)、フーリー・デュプレア(SH) の2選手を獲得。既に加入が決まってい た元豪代表ワラビーズのジョージ・スミ ス(FL)、一昨年より活躍のサモア代表 トゥシ・ピシ(SO)などとともに、強力な 布陣ができ上がりました。

オーストラリア・ラグビーリーグ通信
W杯優勝オールブラックスのブラッド・ ソーン(左)とマア・ノヌーが今シーズ ンから日本でプレー !

 そして、今年より新たなチーム名で連 覇を狙うパナソニック・ワイルドナイツに も南ア代表のジャック・フーリー(CTB) が加入。ほか、今回のW杯には出場しな かったものの、オールブラックスの一時 代を築いたジェリー・コリンズ(FL)がヤマハ・ジュビ ロ、そして ロドニー・ ソ ー イ ア ロ (FL)がホ ンダ・ヒートでプレー、過去最高とも言え る世界のビッグ・ネームたちが日本のトッ プ・リーグに集結しました。

 既に12月第2週までに6節を終え、サ ントリーが全勝で単独トップ、5勝1敗で 東芝ブレイブルーパス、パナソニックが 続き、そのトップ集団をヤマハ、NECグ リーンロケッツ、近鉄ライナーズが追い かける展開となっています。決勝は2012 年2月26日。その頂点を目指し、世界のス ターたちが日本で熱戦を繰り広げます。
 

ワラビーズ、スプリング・ツアー

 W杯の興奮冷めやらぬといったところ ですが、豪代表ワラビーズは新たなメン バーをそろえ、英国ツアーを行いまし た。W杯で故障したクウェイド・クーパー (SO)、カートリー・ビール(FB)など不 参加となった中心選手もいますが、引き 続き若い選手を主体とした布陣で2015年 W杯に向け歩み始めています。

 試合は世界選抜“バーバリアンズ”に60− 11で快勝、W杯で注目を集めたウェール ズには24−18で勝利しています。ウェー ルズはワラビーズと同じく若手中心の チームで、今年も豪州で3試合が予定され ていることから、当面のライバルとなり 今後も好ゲームが期待できそうです。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る