【新企画】しゅり先生のゴルフ・ワンポイント・レッスン

●今月のお悩み●
バックスイングの上げ方にいつも悩んでいます。いつも同じようなバック・スイングで安定したショットが打てるようになりたいです。(ケビンさん=ゴルフ歴40年)


しゅり先生のワンポイント・アドバイス

今回登場のケビンさんは、ゴルフ歴が長いだけあって、とても良いスイングができています。しかし、ショットが安定しないとのこと。ご自身でもお分かりの通り、バック・スイングの上がり方に問題があるようです。バック・スイングを腕と手で上げてしまっているため(写真2)、上半身の回転があまりできていません。
 そのため、バック・スイングの位置が安定せず、ショットにばらつきが出てしまうようです。まずは、バック・スイングのスタートを手や腕で始めずに、右足に体重が移動することを意識しながら、左の肩があごの下に入るように上半身を回転させてみてください。また、インパクトからフォロー・スルーにかけて脇が開いてしまっているので、フィニッシュでのクラブ・ヘッドの位置が浅いようです(写真5&6)。インパクトからのフォロー・スルーから、脇を閉めながら、体の回転を行うことが大切です。バック・スイングとフィニッシュの位置が安定すること、そして脇を閉めながら、体を回転することで、ショットの安定性が増しますので、ぜひがんばってください。

 

相談者の感想

たしかに、このように画像を自分で見てみるとアドレスの形も悪いし、バック・スイングのトップと、フィニッシュの位置のバランスが悪いのがよくわかりました。今度練習する際に、バック・スイングのトップで止まって、上半身の回転を確認してみます。そして、フィニッシュの位置、クラブ・ヘッドの位置もいつも同じように止められるようにすることを意識してスイングします。ありがとうございました。

紙上レッスン希望者は下記までお気軽に連絡を!
Tel: 0419-428-131
Email: email@shuriscountryclub.com
Web: ameblo.jp/shuriyasuda


しゅり先生プロフィル
1987年来豪、シドニーでアマチュアとして活躍後96年プロに転向。日本人初の豪州政府公認ゴルフ・コーチの資格を獲得し、指導を行っている。オーストラリア女子プロゴルフ協会会員。しゅりズ・ゴルフ・スクール主催。オーストラリアゴルフ・ライター協会会員

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る