しゅり先生のゴルフ・ワンポイント・レッスン【第27回】

●今月のお悩み●
ユーティリティーのクラブが苦手で、時々ダフってしまうこともあり、悩んでいます。アドバイスをお願いします。
(スカイちゃん9歳=ゴルフ歴4年)


1

2

3

4

5

6

しゅり先生のワンポイント・アドバイス

シドニーのジュニア・トーナメントで活躍中のスカイちゃんは、1月にホールインワンをマークし、「JOMジュニア・トーナメント・シリーズ」の最優秀選手賞を受賞。苦手なクラブは、ユーティリティーだそうです。
 全体的にスカイちゃんのスイングは、はとてもすばらしいのですが、バック・スイングのトップが安定していないので(写真2)、ミス・ショットが出るようです。バック・スイングを腕や手で上げずに、肩の回転を使い、バック・スイングのトップで力を抜いてからダウン・スイングをスタートしてみましょう。
 そして、ユーティリティー・クラブなどのシャフトが長くて、ティーを使用しないクラブはダフりやすいため、バック・スイングのトップからダウン・スイングでの体重移動がとても重要です。現在のスカイちゃんのダウン・スイングは体重移動が遅いので(写真3)、バック・スイングのトップからは、腕や手を下ろすよりも、右足を上げて、左足サイドにもっと体重を動かすように気を付けてください。

相談者の感想

自分のスイングを写真で見てびっくり! 自分ではきちんとしてるつもりでしたが、バック・スイングと体重移動ができていないのが良く分かり、大変参考になりました。バック・スイングのトップからは腕や手を下ろすよりも、右足を上げて、左足サイドに体重移動。これなら苦手なユーティリティ・クラブも上手に打てそうです。


しゅり先生プロフィル
1987年来豪、シドニーでアマチュアとして活躍後96年プロに転向。日本人初の豪州政府公認ゴルフ・コーチの資格を獲得し、指導を行っている。オーストラリア女子プロゴルフ協会会員。しゅりズ・ゴルフ・スクール主催。オーストラリアゴルフ・ライター協会会員

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る