ジャパン・トップ・リーグ2014−15シーズン開幕

Go! ワラビーズ in Japan
09年ワラビーズのヘッド・コーチとして来日したロビー・ディーンズ氏(現パナソニック・ワイルドナイツ監督)

Go! ワラビーズ in Japan

Vol.35 
ジャパン・トップ・リーグ2014−15シーズン開幕


 日本ラグビー界では現在、オーストラリア、ニュージーランドなど世界の強豪チームでの代表経験を持つ選手が多数プレーしており、日本のレベルアップにひと役買っている。そこで、かつて豪州で活躍し、現在は日本に舞台を移した元ワラビーズの選手たちについて日本からリポートする。
文=山田美千子/写真=山田武

北半球の日本は夏。しかし、8月22日にはジャパン・トップ・リーグ2014−15シーズンが開幕。ラグビー・シーズンの始まりだ。今シーズン一番注目したいのは、前ワラビーズHCのロビー・ディーンズ氏をHCに迎え、ダニエル・ヒーナン、ベリック・バーンズを擁すパナソニックだ。ヒーナンは日本で8シーズン、バーンズも2シーズン目を迎える。元南アフリカ代表のJ・P・ピータセンもバーンズ同様2年目のシーズンを迎える。チームのキャプテンはメルボルン・レベルズでもプレーする堀江翔太だ。

そしてクボタは今シーズンもトウタイ・ケフHC。ブランビーズでスーパー・ラグビーを経験した立川理道が経験を日本でどう生かすか楽しみなところだ。

豊田自動織機はFWコーチにタイ・マカイザック氏、そして今シーズンからBKコーチにスティーブ・ケフ氏が就任。FBにはマーク・ジェラードという布陣で上位進出を目指す。

強豪東芝にはクーパー・ブーナ。FWコーチはジョセフ・バラカット氏。

近鉄には今シーズンもラディキ・サモとジーン・フェアバンクス。BKコーチのジョン・マルビヒル氏も引き続きコーチングを担当する。

過去にはグレーガンやスミスといったワラビー・レジェンドが所属し、エディ・ジョーンズ日本代表HCも指揮をとった強豪サントリー。HCにアンディ・フレンド氏が就任。BKコーチのピーター・ヒューワット氏とともに王座奪還を目指す。元南アフリカ代表のスカルク・バーガー、フーリー・デュプレアといったワールドクラスの超有名プレーヤーも在籍しており、目が離せないチームだ。

コカ・コーラには、ワラビーズのキャップ15を持つニック・カミンズが加入。世界有数のフィニッシャーといわれるカミンズの走りが見られると思うとワクワクする。2015年のRWCはどうなのかというところが気にはなるがカミンズのランがライブで見られることに感謝したい。

一方、トップ・リーグの下のカテゴリーでは、トップ・ウエストのホンダに注目だ。ヒュー・マクメニマンが日本ラグビー界に復帰。そして2シーズン目を迎えるリチャード・ブラウンの働きがとても楽しみだ。悲願のTL復帰はなるのか。

今シーズンも全選手が選手生命の危機に陥るような大きなケガのないよう、祈りながら熱い戦いを楽しみたい。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る