豪州ビザ最新情報/7月1日以降の職種リストについて


7月1日以降の職種リストについて

―MLTSSLとSTSOLの変更内容―

2017年4月19日に、雇用主指名ビザの発給要件における職種リストの変更がありました。そして、7月1日に第2 弾となる2 つの職種リスト「中長期職種リスト(MLTSSL)」と「短期職種リスト(STSOL)」の変更が発表されました。

今回の見直しにより、Equipment Hire ManagerやProperty Managerなど全12の職種がリストから完全に除外されました。前回の発表同様、除外された職種での457ビザを申請中の方で、7月1日時点で移民局の判断が下されていない申請については、457ビザの認可は得られません。

以下が7月1日に発表された上記2つの職種リストの変更内容です。

中長期職種リスト(MLTSSL)

全41の職種が中長期リストに追加されましたが、そのうち、以下22の職種が短期職種リストからアップグレードされています。

Chief Executive or Managing Director/Corporate General Manager/Faculty Head/Chief Information Officer/Environmental Manager/Musician(Instrumental)/ Statistician/Economist/Mining Engineer(excluding Petroleum)/Engineering Professionals/Chemist/Environmental Consultant /Environmental Research Scientist/Environmental Scientist/Botanist/Marine Biologist/Zoologist/Meteorologist/University Lecturer/Multimedia Specialist/Software and Applications Programmers/ICT Security Specialist

短期職種リスト(STSOL)

全18の職種が短期職種リストに追加されました。そのうち、Anaesthetistは長期職種リストからダウングレードされています。Anaesthetist以外の職種は以下の通りとなります。

Research and Development Manager/Production Manager(Manufacturing)/Production Manager(Mining)/Music Director/Music Professionals/Artistic Director/Aeroplane Pilot/Flying Instructor/Helicopter Pilot/Nurse Researcher/Web Developer/ICT Support and Test Engineers/ICT Support Technicians/Aircraft Maintenance Engineer (Avionics)/Butcher or Small goods Maker/Dressmaker or Tailor/Retail Buyer

もし今後ビザ申請をお考えの方は、上記の情報に加え最新情報を常に確認すると共に、関連分野に詳しい専門家に相談されることをお勧めします。



清水英樹(Hideki Shimizu)
◎QLD州弁護士、ビザ・移民法政府公認アドバイザー(MARN9900985)。「清水国際法律事務所」筆頭弁護士所長のほか、移民ビザ専門コンサルティング会社「GOオーストラリア・ビザ・コンサルタント」、各種不動産売買手続き専門法律事務所「Conveyancing Home QLD」を経営する。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る