【PR】ケアンズの不動産は アミ不動産におまかせ!

2020年へ向けて不動産動向を先読みする

不動産 in QLD
ゴールドコースト編

2020年へ向けて不動産動向を先読みする不動産in QLD

PR

売買にも、管理にも強い
ケアンズの不動産はアミ不動産におまかせ!

ケアンズ近郊の不動産の売買と管理を専門としたアミ不動産の代表・南盛隆氏は、15年にわたって不動産業に携わり、通算で約100件に及ぶ家の売却の成約、約70件の不動産管理を行ってきた。同社は、誠実さと常に前向きな挑戦を忘れないことを理念に掲げており、顧客の約2割が日本人、約8割がオーストラリア人と、ローカルからの信頼も厚い。アミ不動産の代表で、不動産投資家でもある、南氏にケアンズの不動事情について話を伺った。

ケアンズの不動産市場の現状

AMI不動産が考えるケアンズの不動産の現状について、商業物件、居住用の売買と賃貸の3つに分けて説明していきたい。

まず商業物件は、インターネット販売の成長などで多くの小売店やデパート、量販店などが苦戦しており、商業物件の賃貸、販売は共に苦戦している状況だ。更に物件の供給過多もあり、今後もその傾向は続くと見られている。

次に居住用の売買は低調気味と見られている。ただ、人気エリアの50万ドル以下の戸建(ボリューム層)は堅調に売買が成立しており、買い手の多くは投資目的というより、自宅用として購入しているようだ。しかし、それ以外のユニットや戸建、アパートメントなどは、購入希望者が少なく、苦戦している状況だ。

一方、居住用の賃貸は、人口増加、インフレ、供給不足などにより家賃が上がっており、空室率も約2%と好調。特に人気エリアの戸建は、空き物件が少なく、空きがあると入居希望者が殺到するような状態だ。今後もこうした状態が続くと見られている。

ケアンズの不動産を購入するメリット

アミ不動産では不動産市場の現状を踏まえ、ケアンズの賃貸物件の購入を勧めている。同社が考える賃貸物件購入のメリットは以下の通りだ。

  • 賃貸物件が不足気味で、入居者がすぐに見つかる
  • 物件価格が上下していても、平均すれば値上がりを続けている
  • 家賃が値上がりを続けている
  • 他地域に比べて豊富な水資源がある(オーストラリア全体は水不足気味だが、ケアンズは東京や大阪の約1.5倍の年間降雨量がある。将来的に地球規模の水不足が懸念されるなかで、今後大きな強みになると考えられる)
  • 熱帯雨林に囲まれているため、大規模な山火事は考えにくく安全
  • 日本を含むアジアから時間的に1番近く、アクセスが良い
  • グレート・バリア・リーフと熱帯雨林の2つの世界自然遺産があり、今後も多くのツーリストが訪問すると考えられる
  • 比較的治安が良く、政情が安定している
  • 資産分散を考える場合に、投資に適した制度が整っている都市の1つ

最近の投資の傾向

アミ不動産では最近多くの人から「銀行の利子が下がったので、その預金を不動産に投資しようか考えている」といった相談が寄せられているという。こうした相談については、同社の代表・南氏は「私の目安では、総資産の30%を不動産投資に回しても良いかと思います。手堅い投資ではありますが、リスクがゼロではありませんので、経済的、そして精神的に余裕がある方に不動産投資を強くお勧めします」と語る。

また同氏は、ソーラー・パネルの付いた家の人気が年々上がっていることも最近の傾向として感じるという。電気代が値上がりしているのがその大きな一因だが、特に20代以下の若者は学校でエコの教育を受けているので、ソーラー・パネルのある住宅物件の人気は年々上がっていくのではないかと見ている。

親身な相談ができるアミ不動産

同社は、不動産購入や不動産投資の相談に対して責任を持って対応してくれると定評がある。

具体的には、予算と要望、所有するビザの種類について話し、更に不動産購入の目的(投資か自宅、別荘など)や希望のエリア、広さ、ベッドルーム数、バスルーム数、購入時期などの希望する物件の詳細を同社の担当者と確認しながら、購入物件を探していく。希望物件の詳細を決めていく中で、どの部分で妥協するかなども一緒に話して決めることができるため、信用できるといった声が寄せられている。

日本語サイトがあり日本語で相談できることはもちろん、日本や遠隔地に住む利用者のためにスカイプやフェイスタイムなどを活用しながら、オンタイムでのインスペクションに対応してくれるのもうれしい。

なお、ビザがない場合は中古物件の購入は難しいが、そういった場合でも更地や建設予定の物件や新築物件などを提示してくれる。

また、不動産管理についての信頼も厚く、同社では入居者探しも行ってくれる。特に日本人の入居者は支払いが正確で、部屋を奇麗に使ってくれることから希望するオーナーが多いが、そういった場合にも協力してくれるという。

賃貸管理のソフトウェアは、オーストラリアで最も優れているソフトウェアの1つのコンソール社のゲートウェイを使用している他、販売や入居者募集は、オーストラリア最大の不動産サイト「リアルエステート」(Web: realestate.com.au)を使用している。

更に、同社は自宅兼オフィスで運営しているため、他社よりも運営コストを抑えることができ、利用者からは費用が他社よりも安く済んだという声もある。

ケアンズの不動産投資を考えている人はまずは気軽に相談してみてはいかがだろうか。

アミ不動産(AMI Realty)
■Tel: 07-4031-2744/0408-005-822(平日9AM~5PM)
■Fax: 07-4039-1809
■Web: amirealty.net(日本語サイト: qldre.com
■Email: taka@amirealty.net

眺望の良い戸建て

ケアンズ市内から車で約15分の所にある3階建ての豪邸。5ベッドルーム、3バスルーム、2台分の駐車場、プール付き。70万ドル以上のオファー。

エドモントンにある築1年弱の戸建

ケアンズ市内から車で約20分の所にある戸建。4ベッドルーム、2バスルーム、2台分のガレージ付き。40万ドル以上のオファー。

パラダイス・パームスにある戸建

ケアンズ市内から車で約25分の所にある戸建。3ベッドルーム、2バスルーム、2台分のガレージ付き。41万ドル。

来年3月末までお得なキャンペーン実施中!

現在、アミ不動産では以下のお得なキャンペーンを実施中。この機会に利用してみよう。

① 賃貸管理乗り換え料が無料
 最初の3カ月分の賃貸仲介管理費が無料に!
② 不動産売買の仲介手数料をディスカウント
 不動産売買の場合にかかる仲介手数料が通常2.5%+GST→2%+GSTにお値引き
③ 他社物件の販売手数料が半額
 バイヤーズ・エージェントを利用し、他社の販売物件をご購入する場合、販売手数料が通常の半額(1.25%+GST)

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る