シドニー・ノースコネックス・トンネル開通式行われる

30億ドルの総工費でM1とM2を直結

 シドニーからニューカッスルに通じるパシフィック・ハイウェイの自動車道M1とノース・シドニーから都市圏北西部でM7に接続する自動車道M2は長年断絶しており、混雑するパシフィック・ハイウェイ旧道が隘路になっていた。

 ようやく、M1とM2を接続する9kmのノースコネックス・トンネルが開通し、ニューカッスルからシドニー空港、M5も自動車道で直結される。

 シドニー・モーニング・ヘラルド紙(SMH、電子版)が伝えた。

 10月30日に開通式が行われ、31日から一般車両に向けて開業する。このトンネルは所要時間8分で、従来の旧道通行に比べると15分短縮されることになる。

 着工当時は2019年末に開通の予定だったが、2020年初めには2020年第3四半期に延期されることになり、さらに、コロナウイルスによる旅行規制で延び延びになっていた。

 ノースコネックス・トンネルの通行料金は乗用車が$7.99、トラックが$23.97で、このトンネルの開業に伴い、トラックのペナント・ヒルズ・ロード通行が禁止になり、違反車両には$194の罰金が科せられる。

 NSW州政府のアンドルー・コンスタンス運輸相は、「上下線が2本に別れているツイン・トンネルは最深部では地下90mと平地部のトンネルとしてはオーストラリアで最も深いトンネルになる。このトンネルを使えばニューカッスルからメルボルンまで交通信号に出会うことなく走ることができる」と語った。

 トラック事業者らは、「トンネルと並行する一般道の通行が禁止され、有料道路利用が強制されるのは不公平だ」と語っているが、コンスタンス大臣は、「ペナント・ヒルズ・ロードはNSW州で最も混雑する道路区間であり、トラックをトンネルに振り向けるだけでかなりの緩和になる」と反論している。

 30日、グラディス・ベレジクリアンNSW州首相とコンスタンスNSW州運輸相が見守る中、連邦政府のアラン・タッジ都市インフラストラクチャ担当相がテープ・カットの式を行った。

 このトンネルは24時間に10万台の通行容量があり、1日に5,000台のトラックがペナント・ヒルズ・ロードから取り除かれることになる。

 トンネルには140基のジェット・エア換気扇が設けられ、火災発生の際には延長46kmに及ぶ熱感知の防災光ケーブルが火災区間のスプリンクラーを起動する。また、照明は5,000本のLEDランプが設置され、850基の防災カメラと400基の標識で安全交通を確保する。

A one-way, eight-minute trip through the tunnel is expected to save motorists about 15 minutes.

NSW Environment Minister and member for Hornsby Matt Kean said it was appropriate the tunnel would open on Halloween “because finally the horror show of Pennant Hills Road is over”.
■ソース
Ribbon finally cut for Sydney’s $3 billion NorthConnex road tunnel

 幌北学園 blancpa novel-coronavirus nichigowine  kidsphoto

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る