シドニー市内の隔離ホテルで3人が市中感染

アディナ・アパートメント・ホテルで7人同タイプ陽性

 4月18日付ABC放送(電子版)は、シドニー市内の隔離ホテルに滞在している7人がコロナウイルス検査で陽性と判定されたことを伝えている。

 アディナ・アパートメント・ホテル・タウン・ホールにホテル隔離中の1家族の3人は、隣り合った客室の1家族4人から感染したことが突き止められており、7人はすべて同じタイプのウイルス株だった。

 そのため、この2家族が滞在しているのと同じレベル12のすべてのホテル隔離者を再検査した結果、全員陰性判定が出た。

 また、レベル12を担当している全従業員が自己隔離に入り、検査を受けている。

 NSW州保健局は、感染が起きた原因を調査中で、「2家族は異なる日に異なる地域から帰国し、同じ隔離ホテルに入った」と発表している。

 2家族のうち、4人家族は4月8日から同月11日の間に感染したと見られている。

 両家族とも隔離ホテルから、特別治療観察体制の宿泊所「Special Health Accommodation」に移され、陰性になるまで隔離と治療を受ける。

 NSW州では4月17日午後8時以降8,088人が検査を受けており、新しい陽性者は出ていない。

 また、同州ではこれまでに173,852人がコロナウイルス・ワクチン接種を受けている。
■ソース
NSW records three locally acquired cases of COVID-19 in hotel quarantine in Sydney

 Ryukyu Bijin Yuzu Sparkling 幌北学園 blancpa kidsphoto nichigowine 
    日豪プレス キレイになろう特集 テイクアウェイ特集2020

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る