5月10日よりオリンピック・パークに大規模接種所開所

医療従事者最優先でコロナウイルス接種予約

 5月10日よりシドニー西部ホームブッシュのオリンピック・パークで大規模接種所が開所する。当初はシドニー都市圏の医療従事者の予約を最優先で受け付けている。

 5月9日付シドニー・モーニング・ヘラルド紙(SMH、電子版)が伝えた。

 一方、NSW州政府は大シドニー地域のコロナウイルス規制を5月17日午前零時1分まで1週間延長すると発表した。延長の理由は、シドニー東郊在住のカップルの市中感染の感染源が判明しておらず、まだ突き止められていない感染者がいる可能性を危惧しての措置。

 2人はインド型B.1.617株に感染しており、4月にアメリカから帰国し、ダーリング・ハーバーのパークロイヤル・ホテルにホテル隔離していた人物のウイルスと同型と判定されている。しかし、シドニー東郊の男性は、ホテル隔離や病院とはまったく関係がなく、帰国者との間に第三者が介在しているのではないかと考えられている。

 オリンピック・パークの接種所は10日午前8時に開所し、週に6日、1週間に3万人に接種することができる。ただし予約していても現在1bカテゴリーに含まれない人は接種所で接種を断られるので注意が必要。

 医療従事者の他、出入国管理職員、緊急出動職員とその家族も1bに含まれる。

 また、50歳以上の一般市民は5月24日から接種を受けることができるようになる。
■ソース
Mass vaccination hub to open as restrictions in Greater Sydney stay

 Happy Rich Harding legal 幌北学園 Japanaroo  kidsphoto
日豪プレス 配布場所   日豪プレス 新刊発行    Oishii Japanese Restaurant Guide Covid-19 最新情報

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL


新着イベント情報

新着イベントをもっと見る