さらに1人、未接種医療従事者がコロナウイルス陽性

シドニー都市圏北西部の高齢者介護施設職員

 6月30日午後8時までの24時間に新たに24人がコロナウイルス陽性と判定された。これで6月16日以来のボンダイ・クラスターの感染者総数は195人になった。

 また、昨日の看護学生に続いてさらに医療従事者1人が未接種のコロナウイルス感染者と判明した。

 7月1日付ABC放送(電子版)が伝えた。

 NSW州保健局は医療従事者の未接種状況を重大視している。

 州政府のケリー・チャント主席医務官によると、新たに陽性と判定された未接種医療従事者は、シドニー都市圏北西部、ボーカム・ヒルズの高齢者介護施設、サミット・ケアの職員だが、昨日報道されたコロナウイルス陽性の未接種看護学生との濃厚接触が判明している。未接種看護学生も感染力がある時期にフェアフィールド病院とロイヤル・ノース・ショア病院に勤務していた。

 チャント主席医務官は、「幸いなことに、この男性職員は感染力のある時期には施設に出勤していなかった。また、サミット・ケア入居者149人のうち135人は1か月以上前にファイザー・ワクチン接種が済んでいる」と発表している。

 チャント主席医務官は、「看護学生の親しい友人がフェアフィールドとロイヤル・ノース・ショアの他ロイヤル・ライド・リハビリテーション病院にも勤務しており、検査の結果、陽性と判定されている。これまでに病院職員、患者合わせて200人以上が濃厚接触と判断されている。現時点では医療従事者全員にワクチン接種が義務づけられているわけではない」と語っている。

 また州保健局は、「ただし、公私立病院の医療専門家には20万回分の接種が済んでいる。また、1人は6月29日にシドニー・オリンピック・パークのワクチン接種センターで接種を受けた翌日にコロナウイルス陽性と判定されていた。そのため、同接種センターは隅々までディープ・クリーニングを受け、接触追跡チームが患者との接触者を調べ上げている。また、その一部はすでに判明している」と発表している。

 6月30日午後8時までに59,941回のコロナウイルス検査が行われており、その前日には68,220回の検査が行われた。
■ソース
Another unvaccinated health worker raises concerns as NSW records 24 new COVID-19 cases

 Happy Rich Harding legal 幌北学園 Japanaroo  kidsphoto
日豪プレス 配布場所   日豪プレス 新刊発行    Oishii Japanese Restaurant Guide

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る