NSW州、新たに1,116人をコロナウイルス陽性と判定

4人死亡でデルタ株感染死者ついに100人に

 9月1日付ABC放送(電子版)は、NSW州政府の発表として、8月31日午後8時までの24時間に1,116人が陽性と判定され、連続5日間の1,000人超えとなったたこと、また4人がコロナウイルス感染症で亡くなったと伝えている。新たに4人が亡くなったことで、6月中旬からの大シドニー地域のコロナウイルス・デルタ株死者は100人に達した。

 また、陽性者が増え続けている州最西部の町、ウィルカニアでは感染者を隔離するため、モーターホームを設置する計画が出されている。

 8月31日には148,000人の接種が行われ、総接種回数は700万回に近づいてきている。

 昨日1日の死者は50代60代70代80代の女性各1人ずつとなっている。いずれも基礎疾患を抱え、未接種だった。

 また、917人がコロナウイルスで病院に収容されており、150人がICUで治療を受けており、66人が酸素吸入器を着けている。現在、ICUに収容されている150人のうち、127人は未接種となっている。

 この日、記者会見に立ったグラディス・ベレジクリアンNSW州首相は、「NSW州はコロナウイルスに対してよく頑張ってきた。今後何週間かは陽性者数が増えるだろうが、その後、収束に向かうと思う。こう言っても信じてもらえないだろうが、VIC州の陽性者数の変化を見てみればよく分かるはず。数字があっという間に増えていくものだし、もし、これまで取ってきたような措置を取っていなければもっと大きな数字になっていたはずだ」と語っている。

 NSW州では現在16歳以上のワクチン接種対象人口の58.7%が1回でもワクチン接種を受けており、35%が2回の完全接種を済ませている。現在、1週間に854,105回の接種が行われており、2021年10月までには成人事項の70%が完全接種を受けると予想されている。
■ソース
NSW records 1,116 local COVID-19 cases, four more deaths

 Happy Rich Harding legal 幌北学園 Japanaroo  kidsphoto
日豪プレス 配布場所   日豪プレス 新刊発行    Oishii Japanese Restaurant Guide Covid-19 最新情報

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL


新着イベント情報

新着イベントをもっと見る