NSW州政府のコロナウイルス・ロックダウン脱出道程

16歳以上の人口の接種率70%、80%を超える日

 専門家からはグラディス・ベレジクリアンNSW州政府のコロナウイルス・ロックダウン脱出道程を時期尚早として危ぶむ声も出ており、ベレジクリアン州首相自身、「これはコロナウイルスからの解放の日ではないが、ロックダウンと外出制限に疲れた州民が待ちに待った日だ」と断っている。

 9月9日付ABC放送(電子版)は、NSW州政府のコロナウイルス・ロックダウン脱出道程を報道している。

 10月中旬過ぎに16歳以上のコロナウイルス・ワクチン接種率が70%になった時から規制緩和に向けて始動するが、現在は12歳から15歳までも接種対象になっており、また、12歳未満は接種しないため、実際の接種率は70%より低くなり、集団免疫は見込めないことが以前から指摘されている。

 規制緩和の一部を紹介する(いずれも16歳以上全員が完全接種済みという条件で)と、個人の住宅に5人まで集まることができるようになる。また、屋外では20人まで集まることができるようになる。

 ホスピタリティ施設では、屋内では1人4平米、屋外では1人2平米を確保することで営業再開し、立ち飲みは屋外でのみ可。客も従業員も完全接種が条件。16歳未満の未接種年少者は同一世帯の完全接種済み成人同伴でのみ屋内施設に入ることができる。小売店屋内では1人4平米確保、また客も従業員も完全接種が条件。未接種者は、スーパーマーケット、郵便局、銀行など生活に必須の小売り施設のみ利用が認められる。理美容は1人4平米客最高5人まで。ジム、屋内レクリエーション、プールなどの施設は完全接種者のみが利用でき、1人4平米を確保し、消毒清掃具を目につくところに設置すること。クラスは最高20人まで。

 スタジアム、競馬場、テーマ・パーク、動物園などは(いずれも完全接種者のみ対象)1人4平米を確保し、収容人員最高5,000人まで。また、16歳未満の未接種年少者も屋外施設には入ることができる。屋外イベントはチケット制で全員着席制を条件として最高500人までとする。映画館、音楽ホール、博物館、美術館は1人4平米を確保し、席数の75%まで収容可。これも16歳以上の入場者は完全接種が条件。また、16歳未満の未接種者は同世帯の完全接種成人同伴を条件として入場可。高齢者介護施設、病院は完全接種済み成人2人まで同時に面会できるが、施設側が面会を謝絶する権利を保留する。

 コミュニティ・スポーツは70%接種率ではまだ解禁されず、接種率80%になるまで待たなければならない。結婚式は完全接種済み参加者最高50人までとし、ダンスは認められるが、飲食は着席が条件。葬儀も最高50人までで飲食は着席でのみ認められる。教会、礼拝施設は1人4平米確保で認められるが歌唱は禁止。

 完全接種者は州内を自由に往来できるが、「ホットスポット」と指定された土地への出入りは認められない。キャラバン・パーク、キャンプ場は接種率70%の段階で再開され、車のシェアも認められる。

 また、屋内施設ではマスク着用義務化は続くが戸外を歩いている時には着用しなくてよくなる。さらに様々の規定があり、詳細は下記のサイトを参照のこと。
■ソース
NSW COVID-19 roadmap out of lockdown ? here’s what will change when restrictions lift

 Happy Rich Harding legal 幌北学園 Japanaroo  kidsphoto
日豪プレス 配布場所   日豪プレス 新刊発行    Oishii Japanese Restaurant Guide Covid-19 最新情報

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL


新着イベント情報

新着イベントをもっと見る