【PR】キャリア・コーチが導く「セルフ・ブランディング」とは?!

【PR】キャリア・コーチが導く「セルフ・ブランディング」とは?!    
BrainMaid が、ビジネス・パーソンのキャリア形成を徹底サポート!

ビジネス・パーソンのキャリア形成

 人生100年時代に突入し、これまでのように「定年」という概念がなくなりつつある昨今、自分がしたいことに取り組み、やりがいを感じられるキャリアを築き、それを持続させることが可能な時代になってきました。50代、60代になっても自身のキャリアに戸惑っている人や、大学を卒業し学位を取得したり、海外留学経験などがあったとしても、それをどうキャリアに活かしていくべきか悩んでいる若者も多いでしょう。世代を問わず、キャリア形成における悩みは尽きません。しかし、「キャリア形成」とひと口に言っても、何をどうすれば良いのか、ピンとこない人も少なくないでしょう。

 本記事では、理想のキャリア構築に向けたコーチングや人材、組織開発のコンサルティングを行っている「BrainMaid」に、キャリア形成において必要な考え方、また、同社のサービス内容などについて伺いました。

自分ならではのストーリーを作成することが大切

 キャリアを形成する方法は人それぞれ、どのように築いていくかも自分次第ですが、キャリア形成を実践するために、まず大事なのは自分が将来どうしたいのか、どういう自分でありたいのかというビジョンを持つことです。そして、そこに向かうための道筋をどのように描いていくか、そのために何を学び、どのような経験を積んだら良いのかを考えることが必要だと言えます。もちろん、その重要性を当然のこととして理解している人も多いですが、実際には「自分が本当にしたいことは何か」「これで良いのだろうか」「もっと違うことができるのではないだろうか」など、思い悩んでしまうこともしばしばあるでしょう。それには大きな2つの要因があります。

 1つ目は、自身のキャリア・ビジョンのストーリーが作れていないこと。そして2つ目には、自身のキャリアが社会、そして世界とどのような接点を持っているかという認識への欠如が挙げられます。キャリアの道筋を立てるだけでなく、その道筋を実現していくための自分なりのストーリーを持つことで、豊かなコミュニケーションができるようになり、1つの出会いを更に次の新たな機会につなげられるようになります。そして、そのストーリーには、主人公としての自分だけでなく、自身を取り巻く周囲の環境(社会、人間関係、世界状況)の変化も盛り込むことが重要です。

 自分自身のキャリアアップが、周囲にどのように価値を提供していくことができるかを、自分の口で語れる内容にすることで、新たな可能性の創出につながり、また、採用競争においても、優位な状況の中に身を置けるようになります。

キャリアアップの達成

キャリア・コーチが導く「セルフ・ブランディング」

 BrainMaidが提供するキャリア・コーチングでは、コーチはクライアント(相談者)のパートナーとして、ニーズを特定し、持続的なキャリアの成功を実現するためのキャリア開発の概念、戦略、実践を診断ツールを使用しながらサポートしてくれます。

 人間は、将来に目を向けることで創造性が高まり、よりクリエイティブになると言います。BrainMaidは、コーチングを通じてクライアントの目をしっかりと将来に向けさせることで、キャリア・ビジョンとゴールを明確に設定してストーリーを展開し、アクションへと導いてくれます。

 同社のコーチング・プロセスでは、自身の気付きを深め、時にはチャレンジングで難しい問いについて考えることで、新たな発見や、自分の信念や価値観、考え方などをより深く理解することを実現。自分自身を見つめ直し、より良い機会を勝ち取るために、他者との違いを明確にするストーリーとブランディング構築の方法を学ぶことができ、クライアントが心から望むキャリアを得るための強い味方となってくれるはずです。

人事コンサルタントならではのアドバイスも可能

 キャリア形成において、もう1点大切なことは、人材市場、業界、給与水準についてきちんと理解することです。仕事の内容やタイトル、給与の額面を優先しがちになってしまう人も多いですが、そこで安易な選択をすると、後々のキャリア形成を難しくしてしまう可能性もあります。例えば、水準より低いサラリーでキャリアをスタートさせてしまうと、後々、自身の水準に合ったサラリーに近付けていく作業は大変な道のりとなってしまいます。

 また、現時点では需要のある業界であっても、AIやデジタル化が進むにつれ、人材雇用にしわ寄せが来て、職を失うこともあり得ます。ただ、そのような場合でも市場と業界についての知見をしっかりと持っていれば、代案となるスキルや知識を身に着けながら、対応することができるようになります。

 BrainMaidでは、このような人事的な側面についてのアドバイスはもちろん、コーチングを通じて自身のキャリアの方向性を定め、それに対して戦略的なプランを立てブランディングを行うことなど、理想のキャリア構築を総合的にサポートしてくれます。

 現在、日本では人材不足が深刻な問題となっており、海外生活経験者は日本の多くの企業にとってニーズが高い人材と言えます。BrainMaidは、クライアントが自分の価値をしっかり認識し、就職活動できるよう支援してくれるため、留学や海外生活を終えて日本に帰国し、就職を考えている人にとって頼れる存在となってくれるでしょう。

 プランは多岐にわたり用意されているため、相談者のニーズに合ったプランを必ず見つけることができます。同社は現在、通常60分125ドルのコーチング1回券を特別価格、70ドルで提供中。また、30分の無料コンサルティングも実施しています。キャリア形成もまた、これまでとは大きく異なってくる人生100年時代。誰にとっても無関心ではいられないはず。興味のある人は、まずは、問い合わせてみてください。


Fumiko Watanabe
コーチ紹介

渡邊扶美子BrainMaid株式会社代表)
MBA(マンチェスター大学)、国際コーチ連盟認定コーチ、SHRM/HRCI認定コンサルタント。消費材・製造・IT業界で人事部長として組織・人材の育成に長年携わり、企業人事の経験を活し、コーチングを通じてキャリア育成を支援。

 CJM Lawyers  幌北学園 nichigowine  kidsphoto
日豪プレス 配布場所      日豪プレス 新刊発行    Oishii Japanese Restaurant Guide Covid-19 最新情報

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL


新着イベント情報

新着イベントをもっと見る