クィーン、アリス・クーパー、k.dラング、ニュートン=ジョン

2月にオーストラリアでブッシュファイア救済コンサート

 2月にシドニーのスタジアム・オーストラリアを会場にしてFire Fight Australiaコンサートが開かれることが発表された。

 出演には、クィーン、アリス・クーパー、k.dラング、オリビア・ニュートン=ジョン、ジョン・ファーナムら世界的なミュージシャンがすでに出演契約を決めている。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 このコンサートのチケットは1月13日正午(大陸東部時間帯)から発売されており、利益はすべて消防士、慈善団体に配分される。

 オンラインの呼びかけを主宰し、消防士のために5,000万ドル以上の募金を集めたセレステ・バーバーがコンサートの司会者を務めることになった。

 今季のブッシュファイアで被災した人々や消火活動に携わってきた人々への基金設立のコンサートは先週発表されたばかりだが、クイーンとアダム・ランバートは2月15日に同じ会場で開かれるショーにも出演することが決まっており、そのステージのセッティングをそのまま翌16日のチャリティ・イベントに寄付し、また、チャリティ・イベントの出演にも同意している。

 2月にはアリス・クーパーもオーストラリア・ツアーが決まっていたが、このチャリティ・イベントへの出演に喜んで同意している。また、カナダのシンガー・ソングライター、k.d langもチャリティ・コンサート出演に応じている。

 国際的なミュージシャンばかりでなく、当然、オーストラリアのミュージシャンも、エイミー・シャーク、ティナ・アリーナ、ジェシカ・モウボイ、リー・カーナハン、ベイカー・ボーイ、ガイ・セバスチャン、アイスハウス、ペキン・ダック、ダリル・ブレイスウェイト、デルタ・グッドレム、グリンスプーン、ヒルトップ・フッズ、アイリー、ピート・マレー、ウィリアム・バートンらが名を連ねている。

 この9時間に及ぶブッシュファイア・チャリティ・コンサートで司会を務めるライターでコメディアンのセレステ・バーバーは郡部消防局へのオンライン募金で5,000万ドルを集めている。

 TEG Daintyプロモーターのこのコンサートの利益は全て郡部消防局、赤十字、RSPCAに贈られる。
■ソース
Queen, Alice Cooper, Olivia Newton-John lead Fire Fight bushfire relief concert line-up

 幌北学園 blancpa novel-coronavirus nichigowine  kidsphoto

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る