ABC放送コロナウイルス・アップデート 1

豪政府、社会的規制をさらに強化

 NSW州を除くほとんどの州が州境封鎖を決定しており、他州の者が州境を越えた場合、14日間の自己隔離が強制される。また、どの州も自己隔離を監視するため、警察権の強化を行い、罰則を適用する、携帯電話で所在を確認するなども検討されている。

 ABC放送(電子版)のアップデート・ニュースより。

 スコット・モリソン連邦首相は、「全国閣僚会議は、選択的外科手術を、カテゴリー1および緊急カテゴリー2を除いてはほとんどすべてを当分の間停止すると決定した」と発表している。公立・私立を問わず25日24時より実施される。また、3月25日24時よりさらに社会的規制が強化される。

 また、元フォーテスキュー・メタルズ・グループを率いていたネビル・パワー氏をトップとするNational COVID-19 Coordination Commissionを創設し、コロナウイルス・クライシスに対する公立民間の問題の解決にあたる。

 さらに、少なくとも今後4週間は不要不急の事業体は営業を停止し、できるだけ自宅待機することが決まった。

 ダニエル・アンドルーズVIC州首相は、「さらに営業停止措置が広がることは必至。これまでの措置はステージ2だったが、これからステージ3がある。自宅待機と言うことは友人を呼んでディナー・パーティはできない。必要もないの買い物に行ってはならない」と強調している。

 3月25日24時以降営業停止措置を受ける業種は、遊技場やスポーツ施設、美術館、博物館その他の文化施設、不動産、美容関係、フードコート、喫茶店はテイカウエイのみ営業可。理髪店は営業可。ただし、客一人の滞在時間が30分を超えないこと。トレーニング施設は最高10人まで。結婚式は参加者5人まで。葬儀は参加者10人まで。屋内・屋外のフード・マーケットは州、準州政府の管轄とする。海外渡航は海外援助機関職員、人道措置、企業などの重要な出張を除き、禁止される。学校は授業を続ける。生活必需品、医薬品購入、自宅とは他の場所の人の世話や介護のために出かける場合を除き、自宅にこもること、などが連邦、州、準州の全国閣僚会議で定められた。
■ソース
Coronavirus update: US warned it could become epicentre, most elective surgeries suspended in Australia, Victoria’s Premier warns further shutdown measures imminent

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る