VIC州首相、午後6時州全土に「災害被災地宣言」

メルボルン都市圏にステージ4、残り全土にステージ3

 8月2日、ダニエル・アンドルーズVIC州首相は、メルボルン都市圏にステージ4コロナウイルス・ロックダウン実施、VIC州のその他の地域全域は8月6日よりステージ3ロックダウンを実施し、同日午後6時を期して州全域に「災害被災地宣言」を発令した。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 災害被災地宣言はこれまでの非常事態宣言と同時に効力を持つ。また、ステージ4とステージ3の規制は9月中旬まで有効とされる。住民の運動、買い物は自宅から5km以内のみが認められ、学童生徒は自宅学習に戻る。

 アンドルーズ州首相は、「昨日からの24時間に新たに671人が陽性と判定され、アクティブな患者は6,322人にのぼっている。また、州内のコロナウイルス死者は7人。そのうち6人は高齢者施設関連の患者とされている。病院入院患者は385人、38人がICUで治療を受けている。高齢者施設での入居者・職員のアクティブ患者は1,083人にのぼっている。市中感染が見過ごせないほどの数になっており、コロナウイルス・アクティブ患者の760人が感染源が不明なままになっている。この感染ルートが不明な市中感染は疫病蔓延制圧困難の最大の原因になっている。そのため、規制をさらに厳しくせざるを得ない。職場に適用される規制は8月3日に発表する」と語っている。

 さらに、「メルボルン都市圏とミッチェル・シャイアの6週間の予定の規制はほぼ半ばを過ぎた。しかし、医学専門家は、これまでのデータの分析から、現在の戦略では2020年末までに規制を解除することは難しく、規制解除を早めるためには直ちに規制を強化しなければならないと結論した」と語っている。

 8月2日よりメルボルン都市圏全域に毎日午後8時から午前5時までの外出禁止令が敷かれ、出勤、介護・被介護を除いてこの時間帯の外出が禁止される。スーパーマーケットなどの営業時間は店が決めることができるが、外出禁止令時間帯の買い物はできない。また、一世帯あたり1人が1日に一度だけ買い物に出かけることが認められる。その他、数々の細かな規制が実施される。
■ソース
Melbourne placed under stage 4 coronavirus lockdown, stage 3 for rest of Victoria as state of disaster declared

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る