VIC州の新陽性者303人、死者4人

相変わらず根強い感染源不明の市中感染

 8月15日、VIC州のダニエル・アンドルーズ州首相は、新たに303人がコロナウイルス陽性と判定されたこと。また、死者は4人、そのうち2人は高齢者施設関連と発表した。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 303人のうち、264人が感染源不明の市中感染とされており、市中感染は3,383人にのぼっている。

 また、メルボルン都市圏を除く州郡部のアクティブな患者は484人で今週初めよりはわずかに減っている。

 ブレット・サットン主席医務官は、「厳しい規制で新感染者は減少傾向にある。州民は希望と自信をもってコロナウイルスに立ち向かうべきだ」と語っている。

 また、4人の死者の内訳は、80代の女性1人、男性2人、90代の女性1人となっている。

 アンドルーズ州首相は、「感染源の不明な市中感染者264人という数字は、これまでと比べると大きく上昇しているが、これはコロナウイルス捜査官の作業がコロナウイルスの足跡をたどる根気強い作業であり、市中感染と判断する時にはまとめてすることが普通だからだ。従って、数字の変動に気を取られる必要はない」と語っている。

 また、「現在、VIC州のアクティブな患者は7,875人。そのうち484人は郡部在住者だ。感染者が増えているバララット、ベンディゴ、ジーロンの住民はごく軽微な症状でもぜひ検査を受けてもらいたい。郡部の新陽性者は4,5日前に比べて減少しており、安定しているが、郡部の地方都市ではやや増加気味になっている」と語った。

 サットン主席医務官は、「これまで、新規の集中発生がピーク時には毎日20箇所か30箇所という数字だったが、現在では一桁に収まっている。また、高齢者施設や医療従事者のアクティブ感染者数も徐々に鎮静化の兆しを示しているが、しかし、依然としてあまりにも多すぎる」と語っている。

■ソース
Victoria records 303 new coronavirus cases and four deaths

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る