【2月】メルボルン・イベント/シドニー・マイヤー無料コンサート、スタジオ・ジブリの映画音楽他

■メルボルンを中心にVIC州、SA州、TAS州の情報を掲載しています。
■料金には記載金額に発券料が加算されることもありますのでご注意ください。

Music

シドニー・マイヤー無料コンサート
2020 Sidney Myer Free Concerts

メルボルン交響楽団(MSO)による90年以上の歴史を持つ無料コンサートが今年も3日間にわたり開催される。2月5日は「アラウンド・ザ・ワールド」、8日は「ダンス、ダンス、ダンス」、14日は「ラ・ドルチェ・ヴィータ(甘い生活)」とそれぞれ異なる公演タイトルの下、クラシックから近現代までの名曲を楽しむことができる。開場は夕方4時半で鑑賞場所の確保は早い者勝ち。

▼会場:Sidney Myer Music Bowl(Kings Domain Gardens, Linlithgow Ave., Melbourne VIC)
▼日程:2月5日(水)、8日(土)、14日(金)
▼時間:4:30PM開場、7:30PM開演
▼料金:無料
▼Tel: (03)9929-9600
★Web: mso.com.au/whats-on/2020/2020-sidney-myer-free-concerts

MSO公演「スタジオ・ジブリの映画音楽」
Music from the Studio Ghibli Films of Hayao Miyazaki

オーストラリアでも人気の「スタジオ・ジブリ」の映画音楽を、作曲者である久石譲の指揮、MSOの演奏、コーラス隊の歌唱で楽しむ、何ともぜいたくなメルボルン限定のコンサート。『となりのトトロ』『ハウルの動く城』『もののけ姫』『千と千尋の神隠し』などの人気作品から珠玉の名曲を楽しもう。2018年にも行われた同公演はソールド・アウトになったため、早めの予約がお勧め。

▼会場:Sidney Myer Music Bowl (Kings Domain Gardens, Linlithgow Ave., Melbourne VIC)
▼日程:2月29日(土)、3月1日(日)
▼時間:6PM開場、7:30PM開演
▼料金:$79.90~
▼Tel: (03)9929-9600
★Web: mso.com.au/whats-on/2020/studio-ghibli

Family

ミュージカル「シュレック」
Shrek the Musical


アカデミー長編アニメ賞を受賞した2001年の人気映画『シュレック』が、ミュージカルになって帰ってきた! 人びとに恐れられているが本当は心優しい森の怪物シュレックと美しいフィオナ姫をめぐるコミカルでハートウォーミングな物語を、名曲の数々や迫力あるダンスと併せて味わおう。

▼会場:Her Majesty’s Theatre(219 Exhibition St., Melbourne VIC)
▼日程:2月16日(日)~4月12日(日)
▼時間:日程により異なる
▼料金:$49.90~180
▼Tel: 13-2849(Ticketek)
★Web: shrekthemusical.com.au

Exhibition

シリン・ネシャット展「ドリーマーズ」
Shirin Neshat: Dreamers

イラン出身で世界的に評価の高い映像作家シリン・ネシャットの、モノクロ3部作がビクトリア州立美術館(NGV)で公開中だ。詩的で観る者のイマジネーションを喚起する映像が、イスラム教と女性性の関係や、社会や文化が個人のアイデンティティーを形成する過程について深く考えさせてくれる。3部作の1つ「イリュージョン&ミラーズ」には、女優のナタリー・ポートマンが出演しているのも見どころ。

▼会場:NGV International(180 St Kilda Rd., Melbourne VIC)
▼日時:開催中~4月19日(日)10AM~5PM
▼料金:無料
▼Tel: (03)8620-2222
★Web: ngv.vic.gov.au/exhibition/shirin-neshat

Festival

アジアTOPA
Asia TOPA: Asia-Pacific Triennial of Performing Arts 2020

Pollen Revolution by Akira Kasai (Photo: Daido Hiroyasu)
Pollen Revolution by Akira Kasai (Photo: Daido Hiroyasu)

メルボルンで3年に一度、舞台やライブ演奏などパフォーミング・アーツの分野で活躍するアジア地域のアート作品を楽しめるアジアTOPA。オーストラリアの太鼓演奏グループ「Taikoz」の他、日本出身のダンス・パフォーマーの笠井叡(あきら)、川口隆夫、三東瑠璃らによる身体表現のアート、そして電子音楽家の池田亮司やサウンド・アーティストの鈴木昭男による実験的な音楽にも要注目だ。

▼会場:メルボルン市内各所
▼日程:開催中~3月31日(火)
▼時間・料金:プログラムにより異なる
▼Tel: 1300-182-183
★Web: asiatopa.com.au

メルボルン夏祭り
Melbourne Japanese Summer Festival

例年、数万人の人出で賑わうメルボルンの夏祭りが、今年もフェデレーション・スクエアで開催。日本の伝統文化のパフォーマンスや屋台フード、豪華な賞品が当たるラッフルなどを、ぜひ友達や家族と一緒に楽しもう。もちろん夏らしく浴衣や、日本のアニメ・キャラクターのコスプレでの参加もOKだ。

▼会場:Federation Square(Swanston & Flinders Sts., Melbourne VIC)
▼日程:2月23日(日)11:30AM~5:30PM
▼料金:入場無料
▼Email: ウェブサイトのコンタクト・フォームから連絡
★Web: jcjsm.org.au/fest

アデレード・フェスティバル
Adelaide Festival

A Dolls House (Photo: tadzio)
A Dolls House (Photo: tadzio)

毎年恒例の総合芸術祭「アデレード・フェスティバル」は、今年も気になるプログラムが目白押し。国内外の注目アーティストによるオペラ、ダンス、古典&現代音楽、芝居、映像作品、VR体験に加え、インスタレーション作家・西野達(Tatzu Nishi)による人間サイズのドール・ハウス、フェスティバルの60周年を祝う無料コンサートや花火の打ち上げもお楽しみに。

▼会場:アデレード市内各所
▼日程:2月28日(金)~3月15日(日)
▼時間・料金:プログラムにより異なる
▼Tel: 131-246
★Web: adelaidefestival.com.au

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る