パディントンの休日

女性エディターKのおやつの時間
3連休の初日、パディントン・マーケットへ行ってきました。
友人の誕生日の贈り物探しが目的…だったのですが、1周も見て回らないうちに、ついついフード・ブースの方へ…。


ほんのり甘~い香りに釣られた先には、ワッフル !
ワッフルをシドニーで口にするのは初めてかも。
軽いチョコ中毒のため、チョコ・ソース&アーモンドが乗っかったのをチョイス。
こーゆー露店って多少お腹が膨れてても、そして値段が高いと分かっていても、ついつい雰囲気も手伝って食べちゃうんですよね。
期待に違わず外はカリッ、中はふわ&もちっ。
これだけでここに来た甲斐があったってもんです。
しかし、1年ぶりに来たマーケット、全体的にお値段が上がっていたような気が !?
まあ、ほかのマーケットと比べて観光客向けというより、デザイナーの卵たちの発表の場的なおしゃれな雰囲気があるのが、パディントンの魅力。
服やジュエリーを中心に掘り出し物が見つかる可能性は大です。
とは言え、物色もそこそこにチョコ・ワッフルを食べ、さらにマックス・ブレナーに寄ってホット・チョコを堪能し(ここのはココアじゃなくて、しっかり“チョコレート”してます ! )、満足して帰途に着いたのでした。
あれ ? ギフトは…!?
はい、結局次の日出直して、家の近くの雑貨屋さんで購入しましたとさ。

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る