冷やしうどんサラダ/伊藤シェフのポケット·レシピ

第7回 冷やしうどんサラダ
シャキシャキの野菜を鶏がらスープとポン酢、たっぷりのゴマだれで頂くサラダ感覚のヘルシーなうどんです。暖かい日のランチにどうぞ。

冷やしうどんサラダ

材料(4人分)

  1. うどん………………………………. 4人分
  2. 鶏がら……………………………… 2羽分
  3. しょうが……………………………. 小1個
  4. 玉ねぎ………………………………… 1個
  5. ねぎ……………………………………. 3本
  6. ニンジン……………………….. 小2、3本
  7. 塩……………………………… 大さじ2杯
  8. 粉末鶏がらスープの素………..大さじ1杯
  9. レタス………………………………… 半個
  10. トマト…………………………………. 1個
  11. ごま油…………………………………適宜
  12. ほんだしパウダー…………………….. 6g
  13. ゴマ・ペースト………………… 小さじ5杯
  14. ポン酢…………………… おたま1杯半分
  15. マヨネーズ…………………. おたま1杯分
  16. ゴマ…………………………………..適宜

作り方

  1. 湯がいて水洗いした鶏がらと共に、適当な大きなに切ったしょうが、玉ねぎ、ねぎ2本、ニンジンを圧力鍋か鍋に入れ、具材が浸るほどの水、塩、鶏がらスープの素を加えて煮込む。野菜や鶏がらを濾してスープを作る。
  2. ねぎ1本を白髪ねぎに、レタスを千切りに、4等分にして種を除いたトマトを千切りにする。
  3. スープを作った後の鶏がらの肉部分は無駄なくむしり取っておく。肉にはポン酢とごま油を少々合わせ、よく和える。
  4. サラダのたれを作る。ボールにほんだしパウダー、おたま1杯分の鶏がらスープ、ゴマ・ペースト、マヨネーズを加え、よく混ぜる。
  5. 鍋に湯を沸かし、うどんを茹でる。茹で上がったうどんは流水にさらして冷やし、ぬめりをよく取る。また、手でよく絞るようにしてしっかりと水を切る。
  6. 器にうどんを盛り、④のたれをおたま1杯ずつかける。②のサラダ、③の肉、好みでゆで卵を乗せ、ゴマをまぶしたら出来上がり。

食材選び&調理マル秘ポイント

  • スープを鶏がらから作ると肉も取れて味も格別ですが、粉末の鶏がらスープの素を使っても構いません。その場合、まず鶏がらスープをお湯を沸かして作り、そこに鳥の胸肉を投入。火を止めた後に鶏肉に優しく火が通るようにスープが冷めるまで置いておきます。すると胸肉が柔らかく仕上がります。
  • たくさんできた鶏がらスープはラーメンなど他の料理に転用できます。
  • たれを作る際は市販のゴマ・ペーストをたっぷりと使います。これで味が決まります。
  • うどんは蕎麦と同様に流水でぬめりを取るとさっぱりと食べられます。
  • またうどんは水気をしっかりと絞り切らないと、たれの味を薄めてしまっておいしくできません。
  • 仕上げに全体をよく混ぜて頂きます。

シェフ紹介

伊藤尚文シェフ

伊藤尚文

NZの5つ星ホテルでワイン給仕担当後、2000年よりイタリアの名料理店やグランド・ホテルで研鑽。03年アメリカズ・カップでプラダ・チーム専属シェフ。07年に東京・赤坂で伊レストラン「グストエヴィーノ」開業。15年に来豪後、ケータリング・シェフとして各種パーティー対応。
Web: www.gvcatering.com

 Happy Rich Harding legal 幌北学園 Japanaroo  kidsphoto
日豪プレス 配布場所   日豪プレス 新刊発行    Oishii Japanese Restaurant Guide

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る