メイクでフェイス・ラインを引き締めることはできますか ?

NA0906_MAKE_L2.jpg
After

メイクで美人に !
Yasukoのビューティー・ソリューション
目指すのは“ナチュラルで引き締まった顔”
メイクの悩み:フェイス・ラインがすっきりしていないのが気になります。メイクで引き締めることはできますか ?
読者モデル:野竹未帆さん
職業:職業:OL 32歳


今までのメイク診断
 目元の印象的な未帆さん。どちらかというと顔のパーツが中心に集まっているため、フェイス・ラインがふっくら見えて気になるのでしょう。引き締めのポイントとしては、まず目は切れ長に、横に広く見せます。眉は、やや短めに描いていますので、眉尻をもう少し長めに描きます。目元のパーツが外側に広がることで、逆にフェイス・ラインの幅は狭く見えるのです。仕上げにはベージュのシェイディングでフェイス・ラインを引き締めると、より印象的な凛とした顔に仕上がります。
メイク・カルテ 
 フェイス・ラインを引き締めたい、小顔に見せたいと思う人はとても多く、皆さんシェイディングで引き締めるというテクニックがあることはご存知ですね。ただ、実際にどのように、どこを引き締めるのかは難しいようです。シェイディングは、基本的に理想の顔の形と言われる「卵形」から「はみ出た部分」を引き締めるもの。方法はファンデの2色使いもありますが、今回は手早く仕上がる、マットなベージュ系のシェイディングをフェイス・ラインに沿って塗る方法で仕上げてみましょう。

NA0906_MAKE_L3.jpg

NA0906_MAKE_L4.jpg

 シェイディング用コスメは必ずマットなベージュ系を。パール系のものはふっくらと見せてしまうので逆効果です。メーカーにより専用のコスメもありますが、アイシャドーやチークとして売っている、マットなベージュを使用することもできます。
 色は肌の色よりも2段ほど暗い色を使用。塗り方はいたって簡単です。卵形からはみ出たフェイス・ラインに沿ってさっとブラシで陰影をつけるだけ。さらに頬骨のくぼみに沿って生え際方向からさっと一刷毛入れると頬も引き締まり、すっきり小顔に見えますよ。
☆シェイディングの塗り方
 フェイス・ラインに沿って、額の両脇、こめかみ、えら、あご下をシェイディングし、さらに塗ったシェイディングを内側から外側方向へぼかしていく。
頬骨のくぼみは人差し指の関節2個分の幅を目安に、生え際方向から内側に向かってシェイディング(頬骨をくぼませて見せる)。
チーク―頬骨のくぼみから頬中央に向かってオレンジベージュのチークを斜め下に向かって入れる。さらに正面の頬の筋肉が盛り上がるところから頬骨に沿って少しだけ強く入れる。
口紅―オレンジベージュのリップライナーで唇の形に沿ってアウトラインを描く。オレンジベージュの口紅を唇全体に塗り、さらにゴールデンベージュのグロスを重ねる。


Yasuko Taguchi

Yasuko Taguchi / Hair&Makeup Artist
日本で有名雑誌のメイク・ページ、ファッション・ページ、広告CFのヘア・メイクを手がけ、現在シドニーでモデル、タレントのCF広告撮影、ファッション・カタログおよびブライダルのヘア・メイクなど幅広く活躍中。また、キレイを磨く徹底実践メイク講座「パーソナルメイクアップレッスン」も好評開講中。
お問い合わせ : 0419-256-829(YASUKO Mobile)  
Web : www.hmaquarius.com

    日豪プレス キレイになろう特集 テイクアウェイ特集2020

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る