NAPLANオンライン・テスト/オーストラリア教育あれこれ

オーストラリア教育あれこれ
NAPLANオンライン・テスト

Q: Year6の子どもがいます。先日、前回のNAPLANはペーパーで、次回からオンラインになると聞いたのですが、本当でしょうか?ペーパー・テストとどう違うのでしょうか? コンピュータが苦手な子どもが不利になることはないのか心配です。(NSW州在住)

 去年はコロナの影響でNAPLANの実施が中止となりましたね。NAPLANのオンライン化は2018年より計画され少しずつ実施されており、来年2022年までに全ての学校でオンライン化する計画のようです。

 ウェブサイトではオンラインの長所について、「更に的確な結果を出すのに適したもの」と言っています。なぜならそれぞれの生徒に合うようにデザインされたテーラード(tailored)のテストだからだそうです。

 説明によると、それぞれの生徒に合わせて、できる生徒にはチャレンジングな問題が与えられ、そうでもない生徒には少し易しい問題が出されるので、できる生徒もそうでもない生徒も、自分に合ったレベルなので、簡単過ぎて飽きたり、難し過ぎて焦ったりせずに、全員が時間内に最後まで取り組むことができる、としています。

 また、オンラインだと、定規などの必要なツールは画面上にそろっていること、文字を読んだだけでは理解できない生徒にはオーディオによる説明があること、視覚的に見にくければ文字の大きさを変えることができることなど、生徒にとってプラスになるさまざまな面があるようです。

 しかし、オンラインとなると心配なのが、受験中のフリーズなどコンピュータ自体の不具合や、コンピュータが苦手な子どもの場合についてですよね。

 その点に関しては、試験官や試験に関わるスタッフ、教師たちの事前訓練をすることによって十分準備ができるようになっていると説明しています。また、生徒たちもNAPLANはコンピュータ・スキルを図るものではないので、通常のクラスで得るスキルで十分だということです。そして、実際に生徒たちが練習をできる期間もあるので、保護者の方々が心配するほどのことはないのかもしれませんが、実際やってみなければ分かりません。

 ただ、生きていく上で変化は常にあるものですから、心配よりも前向きに捉えていく姿勢を持って、チャレンジしていくことが何よりも大事なのではないかと思います。

回答者

内野 尚子

内野 尚子

在豪24年。デイケア、プリスクールAuthorized Supervisor、補習校の教師兼代表を経て2007年Universal KIDS設立。19年よりオンライン・スクールJWAで保護者向け「家庭教育講座」「子育て講座」を随時開講。
Web: ユニバーサルキッズ:universalkids.com.au、日本語継承ワールドアカデミー:https://1x4jwa.com

 Happy Rich Harding legal 幌北学園 Japanaroo  kidsphoto
日豪プレス 配布場所   日豪プレス 新刊発行    Oishii Japanese Restaurant Guide Covid-19 最新情報

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL


新着イベント情報

新着イベントをもっと見る