オーストラリアお土産紹介「Twinings Australian Afternoon Tea」

オーストラリアお土産紹介 Gift from AUS

在豪歴の長さにかかわらず、オーストラリアから日本に帰国する際、家族や友人へのお土産選びに悩む人は多いのでは? オーストラリアのお土産にぴったりなお薦めアイテムを日豪プレスのスタッフが厳選し紹介!

Vol.5番Twinings Australian Afternoon Tea

10パック入りは更に小分けになっている
10パック入りは更に小分けになっている

オーストラリアのコーヒー文化はメディアなどでも取り上げられることが多く、広く知れ渡っているが、オーストラリアはイギリスからの移民の影響もあり、実は紅茶文化も奥が深い。おいしいコーヒーを飲むためには質の良いエスプレッソ・マシーンなどが必要なため、コーヒーはカフェで注文する人も多いが、紅茶はさほど費用を掛けずともお湯のみ茶葉のクオリティーを落とすことなく飲めるので、家で紅茶を楽しむ人も少なくないだろう。今回はお土産にも最適な大手紅茶メーカー「トワイニング(Twinings)」の「オーストラリアン・アフタヌーン・ティー(AustralianAfternoon Tea)」を紹介したい。

イギリス発祥のトワイニングは、大手スーパーマーケットで常時30種程のフレーバーの紅茶を販売しているため、オーストラリア人になじみ深いブランド。中でもオーストラリアン・アフタヌーン・ティーはオーストラリア人が開発に加わり、オーストラリア人好みにブレンドされた物。茶葉にはスモークされたようなロシアン・キャラバン(烏龍、キーマン、などがブレンドされた紅茶)とアイリッシュ・ブレックファスト(アッサムが中心でブレンドされた紅茶)にわずかにセイロン・オレンジ・ペコー(セイロンが中心のブレンドで果物のオレンジを意としない)を配合している。

ひと口飲んでみると、アイリッシュ・ブレックファストの味がベースとして強く広がり、後からまろやかなロシアン・キャラバンのスモークのコクを感じることができる。そしてアクセントにオレンジ・ペコーがほのかに香る。互いの風味を決して邪魔することなく、それぞれの味がはっきりと伝わってくる。香り、渋み、コク、水色全てのバランスが整ったフルボディーの紅茶。一般的なアフタヌーン・ティーを飲み慣れている人は味の違いをすぐに感じるかもしれないが、クセがなく飲みやすい。飲み方はストレートだけではなく、紅茶の味が強く効いている分ミルクや豆乳を足しても十分に楽しめる。

同商品のパッケージにはカンガルーが描かれているため、見た目もオーストラリアからのお土産にぴったり。主に100・50・10パック入りの3種類が販売されていて、価格は店舗により異なるが、大きい物から11ドル、7ドル、3ドル程。紅茶は持ちが良いので大きいパッケージは家庭用に、小さい10パック入りの物は更に1つずつ包装されているため、お土産だけでなくちょっとしたお礼などにも喜ばれるだろう。低価格で手に入り、ほとんどのスーパーマーケットで取り扱っているため、お土産選びにあまり時間を使えない人にもお薦めだ。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る