【4月】最新BOOKトレンド・チェック「新生活!」

読書好き集まれ!
最新BOOKSトレンド・チェック

協力:オーストラリア紀伊國屋書店(Level 2, The Galeries, 500 George St., Sydney)

本好きにとって、トレンドに取り残されてしまうのはつらいところ。本連載では、シドニーCBDに店を構え、KINOと親しまれるオーストラリア紀伊国屋書店協力の下、トレンド・キーワードと共に読み逃せない話題の3冊と、日本のトレンドをキャッチするための最新ランキングをご紹介していきます。

4月から新しい生活を始める方も多いのではないでしょうか。新生活に期待を膨らませている方や、不安を感じている方、はたまた人生に迷っている方、何かしたいけれど1つに決められない方……。そんなあなたにお薦めしたい「新生活に役立つ本」をピックアップしてみました。自分のシチュエーションにぴったりの本を選んで、新たな生活のスタートを切りましょう。これからの新生活、皆様がより一層楽しんで生活を送ることができるよう、スタッフ一同願っています!

今、売れている本は? ベストセラー・ランキング(2020年2月26~3月3日)

■文庫ベストセラー

1 あきない世傳金と銀(八) 高田郁 角川春樹事務所
2 酒合戦 佐伯泰英 文藝春秋
3 AX アックス 伊坂幸太郎 KADOKAWA
4 BUTTER 柚木麻子 新潮社
5 巴里マカロンの謎 米澤穂信 東京創元社

■新書ベストセラー

1 ケ-キの切れない非行少年たち 宮口幸治 新潮社新潮社
2 異端のすすめ 橋下徹 SBクリエイティブ
3 運気を磨く 田坂広志 光文社
4 独ソ戦 大木毅 岩波書店
5 世界のニュ-スを日本人は何も知らない 谷本真由美 ワニブックス

今週のトレンド・キーワード「新生活!」

「速く」ではなく「強く」

『風が強く吹いている』
三浦 しをん
新潮社(価格:A$20.85<会員価格:A$18.76>)

箱根駅伝を走りたい。灰二の想いが、天才ランナー・走と出会って動き出す。「駅伝」とは?走るってなんだ?10人の個性あふれるメンバーが長距離を走ること(=生きること)に夢中で突き進む。自分の限界に挑戦し、ゴールを目指してたすきを繋(つな)ぐことで、仲間と繋がっていく……。純度100パーセントの疾走青春小説。

誰でもできる阿川流対話術

『聞く力』
阿川佐和子
文藝春秋(価格:A$18.80<会員価格:A$16.92>)

頑固オヤジから普通の小学生まで、「アガワ」の前ではつい本音を語ってしまうのはなぜか。インタビューが苦手だったテレビ・キャスター、作家の阿川佐和子が、1,000人近い人と出会い、30回以上のお見合いでつかんだコミュニケーション術を初めて披露する。実践的な内容が夫婦の会話、商談などで「とても役に立った」と好評の1冊。

「大人の言葉づかい」大全

『気のきいたモノの言い方ができる本』
中川路亜紀
ダイヤモンド社(価格:A$29.00<会員価格:A$26.10>)

「詫びる」「訪問を受ける」「贈答のやりとり」「訪問する」「お断りする」「誘う・招く」……。思わず言葉につまってしまう瞬間、気の利いた言い回しができる! 敬語の基本から、大人の語彙力まで300フレーズ収録。ちょうど良いモノの言い方、とっさの一言など「言葉の引き出し」を倍増させる言い回しが満載。

ランキングからPick up!

『AX アックス』
伊坂幸太郎/KADOKAWA

超一流の殺し屋「兜(かぶと)」がこの仕事を辞めたいと考え始めたのは、1人息子の克巳が生まれたころだった。引退に必要な金のために仕方なく仕事を続けるある日、爆弾職人を軽々と始末した兜は、意外な人物から襲撃を受ける。こんな物騒な仕事をしていることを家族はもちろん知らない……。物語の新たな可能性を切り拓くエンターテインメント小説の最高峰。

KINOKUNIYA便り

山火事や豪雨と、どうも普通ではなかった夏が終わり、秋がやって来ます。オーストラリアに与える新型コロナウイルスの影響は大きく、「一難去ってまた一難」というところです。しかしこういう時こそ、外で何が起きているかをしっかりと把握して、できることとできないことを腑(ふ)分けして、冷静に1つひとつ課題をこなしていくことが重要だと思います。明けない夜はなし、踏ん張りましょう!

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る