労働者の権利について/QLDで安全・快適ライフ

QLDで安全・快適ライフ 第67回
労働者の権利について

 オーストラリアの大半の雇用者・従業員には、職場での労働者の権利・義務を規定する法律「Fair Work Act 2009(FW Act)」が適用されます。FW Actには以下のような雇用に関する10項目の最低基準、全国雇用基準(National Employment Standards-NES)が含まれます。

  1. 週当たりの最長勤務時間-38時間。適正な範囲で追加が可。
  2. 柔軟な労働条件の要求-一部の従業員は労働条件の変更を要求できる。
  3. 育児休暇(parental leave)-最長12カ月の無給休暇。加えて12カ月延長できる権利。
  4. 年次有給休暇(annual leave)-毎年4週間取得できる年次有給休暇。一部のシフト・ワーカーは1週間延長できる。
  5. 個人休暇/介護休暇(personal / carer’s leave)、忌引休暇(compassionate leave)、家庭内暴力休暇(family and domestic violence leave)-個人休暇として年10日間取得できる有給休暇(病気休暇=sick leaveとも呼ばれる)、介護休暇として2日間取得できる無給休暇、必要に応じ忌引休暇として2日間取得できる有給休暇(臨時従業員は無給休暇)、家庭内暴力休暇として(12カ月の期間内に)5日間取得できる無給休暇。
  6. 地域活動休暇(community service leave)-緊急ボランティア活動や陪審義務のために取得できる無給休暇。
  7. 長期勤続休暇(long service leave)-同じ雇用者の下で長期間勤務する従業員が取得できる有給休暇。
  8. 公休日-公休日に仕事を休む権利。妥当な理由で勤務を要請された場合を除く。
  9. 解雇予告(notice of termination)、解雇手当(redundancy pay)–解雇の最長5週間前までに予告を受け、最大16週間分の解雇手当を受ける権利。
  10. Fair Work情報に関する方針(Fair Work Information Statement)–全ての新規雇用者への配布が義務付けられる。

 NESの詳細についてはウェブサイトをご参照ください(Web: www.fairwork.gov.au/nes)。雇用についての日本語パンフレットはメール(Email: 4035484@police.qld.gov.au)でご請求ください。また、クイーンズランド州では給与の故意の未払いは犯罪です。警察に証拠と共にお知らせください。(未払い給与の回収ではありませんが)刑事事件として捜査を行います。

このコラムの著者

平野尚道

平野尚道

QLD州警察ゴールドコースト(GC)地区・日本担当リエゾン・オフィサー。GC日本人会会長を8年務める。移民サポート非営利団体MCCGCで異文化育成担当を9年務めた後、現職。2009年に在ブリスベン日本国総領事館より在外公館長表彰、14年にGC市オーストラリア・デー文化功労賞を受賞

 Happy Rich Harding legal JCB Yumepirika Campaign 幌北学園 Japanaroo 
日豪プレス 配布場所   日豪プレス 新刊発行    Oishii Japanese Restaurant Guide

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る