脇道── Side Streets of Sydney #11

脇道 ── Side Streets of Sydney
Through the Camera Lens of Nao Ashidachi

写真家・足達奈穂が切り取るシドニーの風景、そして込められた思いをつづる

シドニー湾に浮かぶコカトゥー・アイランド
シドニー湾に浮かぶコカトゥー・アイランド

シドニー湾に浮かぶ島、世界遺産であるコカトゥー・アイランドを訪れてみた。
戦時中は造船所として使われていただけあって、鉄骨好きとしては避けて通れぬ場所。
島一帯が観光地化された廃墟。
生活感が失われ、錆びた鉄骨があらわになった建物は非日常。
ある種テーマパークを訪れたかのようなワクワク・ドキドキを感じるが、
その土地の歴史を知ることで“レトロ”、
“かっこいい”という言葉だけでは訪れた印象を伝えられない。
現代を生きる我々に過去を教えてくれるコカトゥー・アイランド。
そのシンボルである巨大クレーンを収めた1枚だ。

このコラムの著者

足達奈穂 Nao Ashidachi

足達奈穂 Nao Ashidachi

ドイツ生まれ。幼少時代の多くを海外で過ごし、結婚後は夫の海外赴任に伴いオーストラリアへ。2018年よりシドニー在住。14年ごろから東京のストリート・スナップを撮り始め、写真家デビュー。東京の街を舞台にした写真集『boys in tokyo sentimental』を刊行中。現在、東京メトロ×AND STORYの地下鉄車内用広告写真を手掛けている。
WEB: www.naoashidachi.com

 Happy Rich Harding legal 幌北学園 Japanaroo  kidsphoto
日豪プレス 配布場所   日豪プレス 新刊発行    Oishii Japanese Restaurant Guide Covid-19 最新情報

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL


新着イベント情報

新着イベントをもっと見る