【MEL】メルボルン国際映画祭

掲載情報は7月1日時点のもの。Covid-19の影響による中止・延期の可能性があるため、最新情報はイベント公式サイトで確認を。

Melbourne International Film Festival
メルボルン国際映画祭


 国内の優れた映画製作者を見出す場でもある、1952年から続く映画祭。今年のラインアップは、植民地時代のオーストラリアの人里離れた家で1人脅威に立ち向かう母親を描く『The Drover’s Wife』(写真)、社会の忘却と戦う1945年の東京大空襲の生存者を撮った『Paper City』、映画ファン垂涎の異端児デニス・ホッパーとオーソン・ウェルズの創造の記録『Hopper/Welles』など、見逃せない作品ばかり。

●会場:メルボルン市内外の映画館など各所
●日程:8月5日(木)~22日(日)
●時間・料金:作品により異なる(シェア・パス/12回分$199など各種割引チケットあり)
●Web: miff.com.au

 Happy Rich Harding legal 幌北学園 Japanaroo  kidsphoto
日豪プレス 配布場所   日豪プレス 新刊発行    Oishii Japanese Restaurant Guide Covid-19 最新情報

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL


新着イベント情報

新着イベントをもっと見る