「シンプル3月」にチャレンジ

FPキョウコの
暮らしに役立つパーソナル・ファイナンス講座

オーストラリア生活に役立つお金の知識をファイナンシャル・プランナー(FP)吉住京子氏が解説。

「シンプル3月」にチャレンジ

年末年始の忙しい時期が過ぎ、子どもたちの学校も始まりリズムが戻ってきたころでしょうか? そんな3月に、ぜひチャレンジして欲しいのが「シンプル3月」です。

毎日慌ただしい生活の中で、無数の宣伝広告を浴び知らない間に洗脳され、いろいろと鈍感になっている私たちの感覚や生活をデトックスしましょう。21日以上何かを続けると新しい習慣を身に着けることができるとも言われています。自分の生活を見直して、リセットする良い機会です。

「シンプル3月」では、どのようなことができるのか以下で見てみましょう。

  1. 現金だけで生活

    クレジット・カードなどは、知らない間に多く使ってしまいがちです。1週間の予算を決めて、現金だけで生活してみましょう。ある統計では、現金に比べカードだと10%以上多く買い物をしてしまうそうです。自分がどれだけお金を使っているのかチェックする良い機会にもなります。

  2. 家でぜいたく

    外食やカフェのコーヒーをやめて、家でちょっと良い食事を作ってみてください。これならお酒を飲んでも安上がり!

  3. 登録削除でスッキリ

    ニュースレターや広告メールなど、要らない物が私たちのメール・ボックスをいっぱいにしています。

  4. 自分でやってみよう

    洗車やクリーニングを頼むのではなく、自分でしてみましょう。かなり節約できるはずです。

  5. バーゲンしてみよう

    購読している物、電気・ガス、保険、携帯・インターネットやホーム・ローンなど長期で持っているものが安くならないか交渉してみましょう。4月からプライベート保険は更に高くなるので、見直しましょう。びっくりする結果が待っているかも!?

  6. 借りる・売る

    買うのはすごく簡単ですが、借りるという選択肢もあります。子どものおもちゃなどはトイ・ライブラリーから借りられます。本や車も借りることができます。また、自分の家にある要らない物は売ってしまいましょう。フェイスブック・マーケット・プレイスなどで簡単に売れるので、断捨離で整理整頓。

  7. 物ではなく愛をあげる

    誕生日や記念日など思わずプレゼントを買ってしまいがちですが、同じ時間を一緒に過ごすのはどうでしょう? ピクニックや散歩、ゲーム、料理を一緒にするのも良いでしょう。

「シンプル3月」の目的は、物に溢れた生活をリセットする感覚でデトックスすることです。幸せはシンプルなものかもしれないですね。財布にも優しく、更にうれしいですね。


吉住京子
在豪日本人ファイナンシャル・プランナー/モーゲージ・ブローカー。クライアントそれぞれの状況に合わせた賢い戦略の提供に定評がある。在豪日系コミュニティーのためのチャリティー活動や各メディアでの連載記事・セミナーなども行っている。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る