【PR】清水国際法律事務所から「フェニックス法律事務所」へ事業名を変更

清水国際法律事務所の事業名が変更

フェニックス法律事務所


ブリスベンとゴールドコーストに拠点を置き、ビジネスや不動産を始め、さまざまな案件を取り扱ってきた「清水国際法律事務所」が新たに「フェニックス法律事務所」へと事業名を変えた。今まで親しまれてきた名称を変更した理由、そこに込められた願い、そして今後どのような方向性を目指すのか。同事務所所長・清水英樹弁護士に、その熱い思いを伺った。

羽ばたくフェニックス

QLD州最大の日系弁護士事務所である「清水国際法律事務所」が、事業名を「フェニックス法律事務所」に改名することを発表した。

改名の理由をフェニックス法律事務所の所長である清水英樹弁護士は日系を飛び越えて、広くオーストラリアのローカル市場に受け入れられた結果であると語っている。

「清水国際法律事務所」の誕生と成長

「最初は日本人のクライアントの方々のお手伝いができればという思いを込めて始めた法律事務所でした」と清水弁護士は語る。


英語、日本語はもちろんマルチリンガルに対応し、さまざまな案件に親切、丁寧、迅速に対応している
英語、日本語はもちろんマルチリンガルに対応し、さまざまな案件に親切、丁寧、迅速に対応している

清水国際法律事務所は、ブリスベン・シティーのファイナンシャル・プランナーのオフィスにあった間借りのデスク1つで産声を上げた。独立をしたばかりでスタッフも雇えず、とにかくクライアントを獲得しなければならない慌ただしいスタートであったが1人でコツコツと一生懸命に仕事をする姿で、日系だけでなく、ローカル市場からの信頼を少しずつ勝ち取っていった。日系クライアントを主な対象にしていた清水国際法律事務所であったが、いつのころからか日系という枠を越え、いろいろなクライアントからの仕事を受けるようになっていった。

現在では日本人のクライアントの数も増えたが、それ以上に日系以外のクライアントが大半となってきた。最近では、地元メディアからもマルチリンガル法律事務所として、度々取り上げられるようにもなった。しかし、順調に成長を続けた事務所も、1つの壁にぶつかった。

「残念ながら『Shimizu Kokusai Law Office』という名前は日本人以外の人にとっては発音しにくく、またスペリングも難しいようです。電話などでクライアントや取引先とやり取りをする際に、スタッフが一生懸命事務所の名前を説明しているのを聞くたびに、これはどうにかしなければと思い始めました」と清水弁護士は話す。

フェニックス法律事務所への改名

事業名を変更するに当たり、清水弁護士は「西洋にも東洋にも通ずる名前にしたかったのです」とその思いを語る。フェニックス(不死鳥、鳳凰)は、西洋・東洋のどちらの文化にも存在し、繁栄、至福そして永世などを象徴する。それは、まさに清水弁護士がクライアントに願うことであり、その手伝いをするためのシンボルとしてフェニックスはぴったりだ。

「もちろん『清水国際法律事務所』より『フェニックス法律事務所』の方がクライアントにとっては覚えやすいからですね」と清水弁護士は笑顔で語る。

事業名の変更は、同時に清水弁護士が率いるフェニックス法律事務所がより一層、日系の枠を越えてローカル市場を相手に、今後の活動の場をますます広げていくという意思表示でもある。

この改名は既に地元のメディアでも取り上げられ、好意的に受け入れられることになった。

フェニックス法律事務所の今後

「毎日がサバイバルですよ」と目を輝かせながら清水弁護士は、今後の目標について話す。「既に日本からオーストラリアへ来られた先輩日本人の方々が、我々のために道を切り開いてくださっています。それをもっと確固たるものとして後輩のために残していきたいです。そして世界各国からいろいろな人が、さまざまな事情を抱えて来るオーストラリアで、人びとが交通事故や災難にあったり、問題に直面した際に、フェニックス法律事務所を思い出してもらえればというのが、これからの願いです」

今後も我々日本人コミュニティーの代表として、フェニックス法律事務所の一層の活躍を期待したい。


清水英樹(Hideki Shimizu)

QLD州弁護士、ビザ・移民法政府公認アドバイザー(MARN9900985)。「フェニックス法律事務所」筆頭弁護士所長の他、移民ビザ専門コンサルティング会社「GOオーストラリア・ビザ・コンサルタント」、人身傷害賠償請求手続き専門法律事務所「Injuryand Accident Lawyers」、各種不動産売買手続き専門法律事務所「Conveyancing Home QLD」を経営する。

フェニックス法律事務所
■住所:Level 5, 262 Adelaide St., Brisbane
■Tel: (07) 3180-0908 / 0478-012-409(日本語直通)
■Email: info@phoenix-law.com.au
■Web: www.phoenix-law.com.au


新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る