路上パフォーマーを応援する無料のウェブサイトサービス「Gignector」リリース

logo

 

ダイヤの原石である路上パフォーマーたちをインターネットの力で応援したい―――そんな思いでArlo氏が始めた無料のウェブサイトサービス「Gignector」がついにリリースとなった。

 

Gignectorの提供するサービスは、オンラインで上でバスカー(Busker)と呼ばれる路上パフォーマーの現在地とプロフィール情報、パフォーマンスをしている時間などが一発で把握できるサービスだ。

 

「街で見かけたあの面白い人、今はどこでやっているのだろう」
「友達から話を聞いたあのパフォーマーはどこに行けば見れるだろう」
「今近くで何かやってないかな」

 

こういった時こそGignectorだ。GoogleMapから目的のパフォーマーや近くで行われているパフォーマンスを探し出すことが出来る。

Gignector開発者のArlo氏

Gignector開発者のArlo氏

 

そして面白いのが、PayPalを使って彼らにチップを渡すことができるシステムだ。キャッシュレス化が進んでいるオーストラリア、チップを渡したくてもその場で小銭がないことも少なくない。

 

そんな時にGignectorのサイトから、サイトでの手数料無料で彼らにオンライン上でチップを渡せる仕組みが備わっている。まだスマートフォンページやアプリケーションがないなど発展途上な部分もあるが、これからの改善に期待していきたい。

 

Townhall駅前にて、エンターテイナーTK氏と

Townhall駅前にて、エンターテイナーTK氏と


 

ここでは、Gignectorの簡単な使い方を説明していこうと思う。

 

1.まずは、こちらのサイトへジャンプする。
https://www.gignector.com/
2.メニュー下のグーグルマップ上から、目的の場所やパフォーマーを選択する。
map1
3.表示されたパフォーマー情報を確認しよう。
そこからSNSへ飛んだり、Paypalでチップを渡すことができる。

map2

近々スマートフォン向けサイトも開設するそうなので、気になった方は定期的にサイトに訪れてみよう。

Gignector.com
https://www.gignector.com/

 

TK氏もGignectorを活用している

TK氏もGignectorを活用している

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る