【速報】メルボルンV本田、敗戦で今季Aリーグ終える――FSシドニーFC戦

本田1アシストも大差で準決勝敗退

サッカー・Aリーグ王者を決めるプレー・オフ「ファイナル・シリーズ」の準決勝第2戦、シドニーFC対メルボルン・ビクトリー(以下、メルボルンV)が5月12日、シドニー市内南西のジュビリー・スタジアムで行われ、元日本代表・本田圭佑を擁するメルボルンVは6-1で敗戦、Aリーグ2連覇を逃した。

 試合は前半2分に、シドニーFCがコーナー・キックに合わせたDFアーロン・カルバーのゴールで先制。その後、激しい攻守の入れ替えで両チーム決定機を作れない時間が続いたが、43分にシドニーFCがアレックス・ブロスケのゴール、アディショナル・タイムでのメルボルンVのオウン・ゴールでリードを3点に広げ前半を折り返す。後半に入ってもシドニーFCの勢いは止まらず43分までに3点を追加。アディショナル・タイムに入った直後、本田からのクロスにFWオラ・トイボネンがヘッドで合わせ1点を返すも、メルボルンVは大差での敗戦を喫した。

この試合の結果を受け、昨年8月にメルボルンVに加入した本田のAリーグでの試合が終わった。メルボルンVは今後、今月22日にアジア・チャンピオンズ・リーグの予選リーグ最終節(対サンフレッチェ広島)を残しており、今シーズン、本田を豪州の地で観れるのは同試合が最後になるとみられている。

(取材・文=山内亮治)

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る